会議で字幕を使用する

現時点では英語でのみご利用いただけます

Google ミーティング ルーム ハードウェアを使用して字幕をオンにすると、会話がテキストで表示されるので会議で話し合われている内容を把握しやすくなります。

メモ: ビデオ会議を録画する際に字幕は録画されないため、録画を再生するときは字幕は表示されません。

字幕のオン、オフを切り替える

Google Meet ハードウェアの場合

  1. タッチスクリーンの右上にある設定アイコン 設定 をタップします。
  2. [ユーザー補助] を選択します。
  3. [字幕を表示] の横にあるアイコンをタップしてオン オンにする にするかオフ オフにする にします。

Chromebox for meetings の場合

リモコンを使用して設定アイコン 設定 次に「字幕をオンにする」アイコン 字幕を ON にする または「字幕をオフにする」アイコン 字幕をオフにする を選択します。

Chromebase for meetings の場合

タッチスクリーンの右下にある「字幕をオンにする」アイコン 字幕を ON にする または「字幕をオフにする」アイコン 字幕をオフにする をタップします。

ヒント: 会議の操作ボタンで字幕が隠れてしまう場合は、Meet のウィンドウで任意の場所をタップしてボタンを非表示にします。

関連トピック

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。