会議の参加者のレイアウトを変更する

画面上の会議のレイアウトを変更できます。たとえば、多くの人がアイデアを共有している場合は、できるだけ多くの参加者を表示することをおすすめします。レイアウトの方法は、会議の内容によって異なります。

レイアウトの例

  • 自動 - Meet がレイアウトを選択することを許可します。
  • タイル表示 - プレゼンテーションをしていないときは、会議の参加者の画像が同じサイズで最大 4 人表示されます。プレゼンテーションをするときは、プレゼンテーションが大きく表示され、その横に最大 3 人の発言者が表示されます。
  • スポットライト - プレゼンテーション、発言中の参加者、または固定表示した参加者が全画面レイアウトで表示されます。参加者やプレゼンテーションを固定表示するように設定すると、常に表示されます。
  • サイドバー - 参加者またはプレゼンテーションのメイン画像が表示されます。会議の他の参加者の画像は横に表示されます。

会議のレイアウトを変更する

Google Meet ハードウェア

  1. タッチスクリーンの右下で、設定アイコン "" 次に [レイアウトを変更] をタップします。
  2. [レイアウトを変更] ボックスで、使用するレイアウトをタップします。
  3. [閉じる] をタップします。

Chromebox

  1. リモコンを使用して、メニュー アイコン "" 次に 設定アイコン "" を押します。
  2. [レイアウトを変更] を選択します。
  3. 上矢印 "" と下矢印 "" を使用して目的のレイアウトをハイライト表示 次に [選択] を押します。
  4. メニュー アイコン "" を 2 回押してサイドバーを折りたたみます。

Chromebase

  1. 右下にあるその他アイコン "" 次に [レイアウトを変更] をタップします。
  2. [レイアウトを変更] ボックスで、使用するレイアウトをタップします。

関連トピック

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。