通知

Duo と Meet が新しい Meet アプリに統合されました。Meet(従来)のユーザーは新しいアプリをダウンロードできます。

ライブ ストリームの問題を解決する

重要: ビデオ会議のライブ ストリーミング機能は、特定の Google Workspace エディションで主催される会議でのみ利用できます。

会議をライブ ストリーミングする際の問題の解決方法は次のとおりです。

ライブ·ストリームの視聴者:

動画ストリームを視聴できるが、音声が聞こえない

次のことを試します。

  • Meet の音量を上げます。下部のコントロール バーで、音量アイコン をクリックします。
  • パソコンまたはスマートフォンの音量を上げます。
  • 発言者がミュートされていないことと、会議の音声が正常に動作していることを主催者に確認してもらいます。

[ご利用のドメインではこのストリームをご利用いただけません] というエラー メッセージが表示される

  • ストリームは会議の主催者と同じ組織内のユーザーのみが視聴できます。
  • 会議の主催者と同じ組織から提供されたアカウントを使用してログインしてください。たとえば、個人の Gmail アカウントを使用している場合はログアウトし、仕事用または学校用 Google Workspace アカウントにログインし直してからストリームにもう一度アクセスしてみてください。

「ご利用のアカウントではこのストリームをご利用いただけません」というエラー メッセージが表示される

  • ライブ ストリームを視聴するには、会議の主催者と同じ組織に所属している必要があります。
  • 会議の主催者と同じ組織から提供されたアカウントにログインしてください。
    • 例: 主催者が職場や学校の Google Workspace に属している場合は、個人の Gmail アカウントからログアウトして Google Workspace アカウントにログインします。

「ストリーミングの開始を待っています」エラー メッセージが表示される

  • ストリームは会議の主催者が手動で開始する必要があります。会議の主催者にライブ ストリームを開始したかどうかを確認してください。
  • 予定されている会議時刻を過ぎた場合でも、主催者がパソコンでその他アイコン その他 次に [ストリーミングを開始] をクリックするまでは、このメッセージが表示されます。

ライブ ストリームの新しい視聴方法を利用できないのはなぜですか?

  • この視聴方法は現在、最初の 1 万人の視聴者に限定されています。
    • 従来の視聴方法で引き続きライブ ストリームをご視聴いただけます。
  • リリースは段階的にされているため、まだご利用いただけない場合があります。
  • リアクションを送信できるのは、新しい視聴方法を利用しているユーザーに限られます。
  • 快適に視聴するためには、パソコンを使用してください。
    • 一部の Android デバイスでは、ライブ ストリームの新しい視聴方法の特定の機能がサポートされています。

画面を共有しているユーザーまたは主催者にフィードバックを送りたい

画面を共有しているユーザーまたは主催者に直接連絡してください。画面が表示されているページから直接フィードバックを送信することはできません。

ライブ ストリームの主催者:

[ストリーミングを開始] ボタンが見つからない

  • 会議の開始前にカレンダーでストリーミングを設定しておく必要があります。会議の開始後にライブ ストリームを追加することはできません(参加用の会議コードが変更されてしまうため)。
  • また、Google Workspace 管理者の方がストリーミングを有効にしている必要があります。会議の主催者と同じ組織に所属する参加者のみが、ストリーミングを開始、停止できます。

自分が設定したライブ ストリームに視聴者がアクセスできない

  • 会議が始まったら、その他アイコン その他次に [ストリーミングを開始] をクリックします。
  • また、ライブ ストリームを視聴できるのは、会議の主催者と同じ組織に所属する視聴者に限られます。

関連リソース

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー