Meet の字幕翻訳(ベータ版)に登録すると、字幕のリアルタイム翻訳をテストできます。

Google Meet の挙手機能

Google Meet の挙手機能を使って、発言したいことを管理者に知らせることができます。

重要: 挙手機能は以下の Google Workspace エディションでご利用いただけます。

  • Essentials
  • Business Standard
  • Business Plus
  • Enterprise Essentials
  • Enterprise Standard
  • Enterprise Plus
  • Education Fundamentals
  • Education Plus
  • Education Standard
  • Teaching and Learning Upgrade
  • G Suite Business
  • Nonprofits
  • Workspace Individual 登録ユーザー

管理者について

会議をスケジュール設定または開始したユーザーが、その会議の主催者となります。他のユーザーのカレンダーに会議を作成、転送すると、そのユーザーが会議の主催者になります。デフォルトでは、主催者は 1 つの会議につき 1 人しかいませんが、会議中に最大 25 人の共同主催者を追加できます。

参加者が挙手するたびに管理者に通知が届きます。挙手した参加者による発言または質問が終わったら、管理者がそのユーザーの手を下げて、他の参加者が発言できるようにします。

挙手する、挙手をやめる

参加者の誰かが挙手すると、参加者全員に通知が届きます。挙手した参加者のセルフビューに挙手アイコンが表示されるほか、誰が挙手しているのかを管理者が確認できるように、挙手した参加者がメイングリッドに移動します。

挙手するには:

  1. 画面の一番下までスクロール and then 挙手アイコン Hand Raise をクリックします。

挙手をやめるには:

  1. 画面の一番下までスクロール and then 挙手をやめるアイコン Hand Raise をクリックします。

ヒント: 挙手した場合、自分で挙手をやめるか、管理者があなたの手を下げることができます。管理者があなたの手を下げると、あなたに通知が届きます。発言しても挙手をやめなかった場合、自動的に手が下がります。挙手を維持するには [キャンセル] をクリックします。

管理者として参加者の手を下げる

誰かが挙手すると、管理者の会議ウィンドウの下部に通知が表示されます。通知を閉じるには、閉じるアイコン  または [キューを開く] をクリックします。

また、ユーザーパネルを開いて、挙手しているユーザーを確認したり、手を下げたりすることもできます。

  1. 右下のユーザー アイコン People Tab をクリックします。
  2. [挙手しているユーザー] セクションまでスクロールします。
  3. 目的の参加者名の横にある手を下げるアイコン Hand Raise をクリックします。
  4. 全員の手を下げるには、[挙手しているユーザー] までスクロールして [全員の手を下げる] をクリックします。
ヒント: 管理者が別のタブで画面を共有中に、参加者の誰かが挙手すると、通知音で管理者に通知されます。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
false