通知

Duo と Meet が新しい Meet アプリに統合されました。Meet(従来)のユーザーは新しいアプリをダウンロードできます。

Google Meet で参加者に質問する


               

ビジネスのために Google Workspace の高度な機能をご希望ですか?

Google Workspace をぜひお試しください。

 

 

重要:

  • ライブ配信で Q&A を作成すると、自動的に会議の参加者とライブ配信参加者の両方が Q&A を利用できるようになります。主催者は、ライブ配信の参加者向けの Q&A をパソコンで無効にできます。
  • Q&A で利用可能な質問の上限は 500 件です。
Google Meet で Q&A を使用するための要件

重要: Google Meet の Q&A 機能は、以下の Google Workspace エディションでご利用いただけます。

  • Essentials
  • Business Standard
  • Business Plus
  • Enterprise Starter
  • Enterprise Essentials
  • Enterprise Standard
  • Enterprise Plus
  • Education Plus
  • Teaching and Learning Upgrade
  • G Suite Business
  • Nonprofits
  • Workspace Individual
ヒント: Workspace の管理者は、組織全体に対してこの機能をオンまたはオフに切り替えることができます。

Google Meet の会議で参加者に質問する

会議の参加者は誰でも質問を投稿できます。質問は、削除されるか非表示にされるまで表示されたままになります。

会議が終了すると、すべての質問の詳細レポートが会議の管理者に届きます。

会議をスケジュール設定または開始したユーザーが、その会議の主催者となります。他のユーザーのカレンダーに会議を転送または作成すると、そのユーザーが会議の主催者になります。デフォルトでは、主催者は 1 つの会議につき 1 人のみですが、会議中に最大 25 人の共同主催者を追加できます。

Q&A を有効にする

重要:

  • Q&A 機能は、Google Workspace for Education ユーザー以外のすべてのユーザーに対して自動的に有効になります。Google Workspace for Education ユーザーについては、会議の主催者が会議中に Q&A を有効にできます。
  • 主催者は、パソコンでライブ配信を開始する際にポップアップから Q&A を無効にできます。また、「主催者用ボタン」で Q&A をオフにすることもできます。
  1. パソコンで、右下の主催者用ボタン をクリックします。
  2. [会議中のアクティビティ] までスクロールします。
  3. [Q&A で質問を許可する] をオン Toggle ON にします。

ヒント: デフォルトでは、匿名で質問できます。匿名での質問を禁止するには、[匿名での質問(Q&A)を許可する] をオフ Toggle Off にします。

モバイルで Q&A を有効にする
  1. その他アイコン 次に 主催者用ボタン をタップします。
  2. [会議中のアクティビティ] までスクロールします。
  3. [Q&A で質問を許可する] をオン Toggle ON にします。

ヒント: デフォルトでは、匿名で質問できます。匿名での質問を禁止するには、[匿名での質問(Q&A)を許可する] をオフ Toggle Off にします

質問を表示、管理する

重要: 質問はすべて質問レポートに記載され、会議の終了後に会議の管理者にメールで送付されます。

  1. パソコンで、右下のアクティビティ アイコン 次の操作 [Q&A] をクリックします。
  2. 質問をフィルタするには、[すべての質問] の横にある下矢印 をクリックします。
  3. 次のいずれかを選択します。
    • 質問を削除する: 質問の削除アイコン をクリックします。
      • ヒント: 削除済みの質問と匿名で削除された質問は、レポートにのみ表示されます。実際の会議で表示することはできません。
    • 質問に賛成票を投じる: 質問の「賛成票を投じる」アイコン をクリックします。
    • 質問を非表示にする: 質問の非表示アイコン をクリックします。
    • 質問を回答済みにする: 質問の「回答済みにする」アイコン をクリックします。
      • ヒント: 質問を回答済みにすることで、その質問が回答済みであることを参加者に示すことができます。
    • 質問を新しい順、古い順、賛成票の多い順に並べ替える:
      1. [人気順] の横にある下矢印 をクリックします。
      2. オプションを選択します。
モバイルで質問を表示、管理する

重要: 質問はすべて質問レポートに記載され、会議の終了後に会議の管理者にメールで送付されます。

  1. その他アイコン  次の操作 アクティビティ アイコン 次の操作 [Q&A] をタップします。
  2. 質問をフィルタするには、[すべての質問] の横にある下矢印 をタップします。
  3. 次のいずれかを選択します。
    • 質問を削除する: 質問の削除アイコン をタップします。
      • ヒント: 削除済みの質問と匿名で削除された質問は、レポートにのみ表示されます。実際の会議で表示することはできません。
    • 質問に賛成票を投じる: 質問の「賛成票を投じる」アイコン をタップします。
    • 質問を非表示にする: 質問の非表示アイコン をタップします。
    • 質問を回答済みにする: 質問の「回答済みにする」アイコン をタップします。
      • ヒント: 質問を回答済みにすることで、その質問が回答済みであることを参加者に示すことができます。
    • 質問を新しい順、古い順、賛成票の多い順に並べ替える:
      1. [人気順] の横にある下矢印 をタップします。
      2. オプションを選択します。

Q&A の質問を管理する

会議中またはライブ配信中に、質問を会議の参加者に表示される前に確認するには、Q&A を管理します。

重要:

  • 管理はデフォルトで無効になっています。

  • 主催者は、パソコンでウェブを使ってのみ管理できます。

会議に参加した後で主催者として管理を有効にするには:

  1. パソコンで、右下の [主催者用ボタン] をクリックします。

  2. [会議中のアクティビティ] まで下にスクロールします。

  3. 質問の管理機能を有効にするには、[主催者が承認するまで各質問を非表示] をオン Toggle ON にします。

質問を管理するには:

  1. パソコンで、[承認待ち] とマークされた質問を探します。

  2. [承認] または [質問を削除] を選択します。

  • ヒント: 主催者は質問を一括で承認できません。

ヒント: 主催者は、会議中に [主催者用ボタン] で質問の管理を無効にできます。投稿済みの質問は、この変更による影響を受けません。

質問する

質問をすると、会議の参加者全員に通知が届きます。

匿名で質問すると、次の相手に対しては情報が表示されません。

  • 会議の他の参加者
  • 会議の管理者
  • Workspace 管理者

質問は Google と完全に共有され、後でデータ保持ポリシーに沿って匿名化または削除されます。

  1. パソコンで、右下のアクティビティ アイコン 次の操作 [Q&A] 次の操作 [質問する] をクリックします。
  2. 質問を入力 次の操作 [投稿] をクリックします。

ヒント: 匿名で質問するには、[匿名で投稿する] をオンにします。

モバイルで質問する
  1. その他アイコン 次に アクティビティ アイコン 次の操作 [Q&A] 次の操作 [質問する] をタップします。
  2. 質問を入力 次の操作 [投稿] をタップします。

ヒント: 匿名で質問するには、[匿名で投稿する] をオンにします。

質問レポートを確認する

会議が終わると、質問レポートが会議の管理者にメールで送信されます。メールには、投稿された質問、非表示にされた質問、会議の管理者によって承認、削除された質問、各質問の投稿者の名前のリストが含まれます。

  1. 質問レポートのメールを開きます。
  2. レポートの添付ファイルをクリックします。

関連リソース

さらにサポートが必要な場合

次の手順をお試しください。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー