Google Meet で背景を変更する

参加者がビデオ通話に集中し、ビデオ通話をさらに楽しめるよう、背景をぼかす機能と画像に置き換える機能が導入されました。

重要: 機密情報が画面に映っている場合、背景を変更しても見えてしまうことがあります。

背景を変更する前に、要件を満たしていることをご確認ください。

背景を変更する

重要: Google アカウントにログインしていない状態でビデオ通話に参加するユーザーまたは参加の承諾を受ける必要があるユーザーは、ビデオ通話中のみ背景を変更できます。Google Workspace for Education のビデオ通話に参加するユーザーは背景画像を選択できません。

ビデオ通話前

  1. Google Meet にアクセス 次に 目的の会議を選択します。
  2. セルフビューの右下で、背景変更のアイコン をクリックします。
    1. 背景を強くぼかすには、背景をぼかすアイコン をクリックします。
    2. 背景を少しぼかすには、背景を少しぼかすアイコン をクリックします。
    3. 事前にアップロードした背景を選択するには、背景をクリックします。
    4. お持ちの画像を背景用にアップロードするには、追加アイコン Add をクリックします。
  3. [今すぐ参加] をクリックします。

ビデオ通話中

  1. 画面下部のその他アイコン その他 をクリックします。
  2. 背景を変更 をクリックします。
    1. 背景を強くぼかすには、背景をぼかすアイコン をクリックします。
    2. 背景を少しぼかすには、背景を少しぼかすアイコン をクリックします。
    3. 事前にアップロードした背景を選択するには、背景をクリックします。
    4. お持ちの画像を背景用にアップロードするには、追加アイコン Add をクリックします。

ヒント: 背景変更のアイコンをクリックすると、カメラが自動的にオンになります。

背景を変更すると、デバイスの動作が遅くなることがあります。パソコン上の他のアプリの動作速度を上げるには、この機能をオフにすることをおすすめします。

[背景を変更] オプションを使用できないのはなぜですか?

背景を変更するオプションが表示されない場合は、以下の要件を満たしていない可能性があります。

  • [背景を変更] 機能がサポートされているブラウザ バージョン:
  • ハードウェア アクセラレーションが有効になっている Chrome。
  • WebGL 2.0 対応のブラウザ。
  • 64 ビット版のオペレーティング システム。

ハードウェア アクセラレーションを有効にする

Windows または Mac でハードウェア アクセラレーションをオンにするには:

  1. Chrome ウィンドウの右上にあるメニュー アイコン その他 次に [設定] をクリックします。
  2. 左側の [詳細設定] の横にある下矢印 下向き矢印 をクリックします。
  3. システム アイコン Wrench をクリックします。
  4. [ハードウェア アクセラレーションが使用可能な場合は使用する] をオンにします。
  5. Chrome を再起動します。

WebGL 2.0 に対応していることを確認する

ご利用のブラウザが WebGL 2.0 に対応しているかどうかを webglreport.com でチェックし、[Major Performance Caletat] が [No] とマークされていることを確認します。デバイスが不安定になったり、クラッシュしたりする場合は、ブラウザが WebGL を無効にすることがあります。不安定な WebGL デバイスで WebGL を強制適用することはできません。場合によっては、グラフィック カード ドライバを更新したり、ブラウザを再起動したりすると問題が解決することがあります。WebGL 対応に関する詳細

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。