検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

タイムラインの表示または編集

Google マップのタイムラインで、訪れたことのある場所や移動した経路を見ることができます。タイムラインは非公開なので、本人しか見ることができません。

訪れた場所を表示する

移動した距離や手段(徒歩、自転車、車、公共交通機関など)を確認できます。タイムラインで測定される距離の単位がマイルになるか km になるかは、国によって決まります。

  1. Google マップを開きます。
  2. モバイル端末で使用しているのと同じ Google アカウントでログインします。
  3. 左上でメニュー メニュー をクリックします。
  4. [タイムライン] タイムライン をクリックします。
  5. 表示する日や月を変えるには、上部にある [日付] をクリックします。
  6. 表示したい日を選択します。

ヒント: 最近訪れた場所を確認するには、メニュー メニュー 次へ [マイプレイス] 次へ [訪れた場所] をクリックしてください 。

タイムラインを編集する

タイムラインに表示されている場所や時間が間違っている場合は、それらの情報を編集できます。

  1. パソコンでタイムラインにアクセスします。
  2. タイムラインで変更する場所を見つけて下矢印をクリックします。
  3. 正しい場所を選択するか、検索ボックスで場所を検索します。
  4. 訪れた時間を編集するには、時間をクリックします。

写真を削除する

Google フォトにアップロードした写真がタイムラインに表示されます。Google フォトの写真は残したまま、タイムラインから写真を削除できます。

  1. パソコンでタイムラインにアクセスします。
  2. 削除する写真の右上にあるチェックマークをクリックします。
  3. [写真を削除] を選択します。

1 日分のデータを削除する

重要: 位置情報を削除すると後から復旧することはできず、その情報は二度と見られなくなります。

  1. パソコンでタイムラインにアクセスします。
  2. 削除する日付をクリックします。
  3. 左側のパネルの右上で、[削除] 削除 をクリックします。
  4. [1 日分をすべて削除] を選択します。

ロケーション履歴を削除する

重要: 位置情報を削除すると後から復旧することはできず、その情報は二度と見られなくなります。

ロケーション履歴を削除する手順は次のとおりです。

  1. パソコンでタイムラインにアクセスします。
  2. 右下で [削除] 削除 をクリックします。[設定] 設定 をクリックしても構いません。
  3. [ロケーション履歴をすべて削除] を選択します。

ロケーション履歴をオンにする、一時停止する

ロケーション履歴をオンにすると、Google アカウントにログインしていたときに訪れた場所が記録されます。ロケーション履歴をオンにしたり一時停止したりする手順は次のとおりです。

  1. パソコンでタイムラインにアクセスします。
  2. [設定] 設定 次へ [ロケーション履歴を有効にする] または [ロケーション履歴を一時停止する] をクリックします。

便利な使い方

タイムラインに自宅や職場の住所を表示する

自宅や職場の住所を保存した場合、その情報がタイムラインに表示されます。

詳しくは、自宅や職場の住所を保存する方法をご覧ください。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。