Gmail でスクリーン リーダーを使用する

Gmail でデスクトップ スクリーン リーダーを使用する際のヒントをご紹介します。

注: 簡易 HTML 形式で Gmail を使用している場合は、こちらのヒントをご覧ください

キーボード ショートカットの有効化

注: JAWS を使用している場合は、まず Insert+z+z キーを押して、ビジュアル カーソル機能を無効にしてください。

  1. Gmail を開きます。
  2. 設定メニューを開き、[設定] を選択します。
  3. [キーボード ショートカット] で、[キーボード ショートカット ON] を選択します。
  4. 下部にある [変更を保存] をクリックします。

キーボード ショートカットの詳細な一覧をご確認ください。また、Gmail を開いた状態で ?(Shift+/)キーを押すと、キーボード ショートカットの一覧が表示されます。

使用できるスクリーン リーダーとブラウザ

Gmail と連携するブラウザとスクリーン リーダーの組み合わせは次のとおりです。

  • Mac の場合: Chrome、VoiceOver
  • Chromebooks の場合: Chrome、ChromeVox
  • Windows の場合: Firefox、NVDA または JAWS

Gmail の新機能

Gmail では、受信トレイの整理、今後の予定の表示、メールに対する操作などの新しい機能が使用できるようになりました。

メールを簡単に操作する

受信トレイのメールを整理する

メールを開かなくても、簡単に操作できます。

  1. g、i キーの順に押し、受信トレイにフォーカスを移動します。
  2. 下矢印または上矢印を押して、メール間を移動します。
  3. x キーを押して、操作するメールを選択します。
  4. [スヌーズ]、[未読にする]、[削除]、[アーカイブ] など、メールに対して行う操作が表示されるまで Shift+Tab キーを押します。

メールをスヌーズする

指定した日時にメールが表示されるように設定できます。詳しくは、メールをスヌーズする方法をご覧ください。

返信文の候補やフォローアップの機能を使用する

受信したメールの内容に基づいて表示される返信文の候補を使用して、簡単にメールに返信できます。返信文の候補は、スレッドページの最後に表示されます。スマート リプライを使用する方法をご覧ください。

受信トレイの上部に、返信またはフォローアップが必要なメールの候補として過去のメールが表示されることがあります。詳しくは、フォローアップのリマインダーを表示または非表示にする方法をご覧ください。

受信トレイのビューをカスタマイズする

表示間隔を変更する

受信トレイの表示間隔を変更できます。[設定] 次へ [表示間隔] に移動します。

ヒント: [デフォルト] を選択すると、受信トレイに添付ファイルのプレビューが表示されます。

メニューを表示または非表示にする

メインメニュー メニュー で、受信トレイの表示間隔を変更できます。

カレンダー、ToDo リスト、Keep、アドオンを表示する

Gmail の使用中に、サイドパネルで Google カレンダー、Keep、ToDo リスト、アドオンを使用できるようになりました。デフォルトでは、サイドパネルのツールは折りたたまれています。サイドパネルに移動してツールの 1 つを展開するには、次の手順を行います。

  1. 以下のショートカットを使用して、サイドパネルに移動します。
    • Windows: Ctrl+Alt+.(ピリオド)または Ctrl+Alt+,(カンマ)
    • Chromebook: Alt+Shift+.(ピリオド)または Alt+Shift+,(カンマ)
    • Mac: ⌘+Option+.(ピリオド)または ⌘+Option+,(カンマ)
  2. サイドパネルで上矢印または下矢印を押して、カレンダー、Keep、ToDo リスト、アドオンのツール間を移動します。
  3. Enter キーを押して、使用するツールを展開します。
  4. サイドパネルで、Gmail を開いたまま以下の操作を行うことができます。
    • カレンダー: 毎日のスケジュールを表示、予定をクリックして編集、新しい予定を作成、今後の予定にジャンプできます。
    • Keep: チェックリストを作成したり、メモを取ったりできます。
    • ToDo リスト: タスクや期限を追加できます。
    • アドオン: メールを管理するための追加の Gmail 用ツールを入手できます。
  5. サイドパネルが開いている状態で Gmail に戻るには、以下のショートカットを使用します。
    • Windows: Ctrl+Alt+.(ピリオド)または Ctrl+Alt+,(カンマ)
    • Chromebook: Alt+Shift+.(ピリオド)または Alt+Shift+,(カンマ)
    • Mac: ⌘+Option+.(ピリオド)または ⌘+Option+,(カンマ)
  6. サイドパネルを閉じるには、[閉じる] が表示されるまで Shift+Tab キーを押し、Enter キーを押します。

詳しくは、Gmail でカレンダー、Keep、ToDo リスト、アドオンを使用する方法をご覧ください。

新しい Gmail を試す

  1. パソコンで Gmail を開きます。
  2. 右上にある設定アイコン 設定 次へ [新しい Gmail をお試しください] をクリックします。

従来の Gmail に戻す場合は、設定アイコン 設定 次へ [従来の Gmail に戻す] をクリックします。

: 職場や学校のアカウントで Gmail を使用している場合は、新しい Gmail を使用可能にするよう管理者に依頼してください。

フィードバックを送信する

新しいデザインについてのご意見をお寄せいただく場合は、右上にある設定アイコン 設定 次へ [フィードバックを送信] をクリックしてください。

Gmail のレイアウト

メイン セクション

メールの概要を見たり、読んだりします。このセクションの目印は「メイン」です。

スレッドリストを表示しているときは「スレッド」が見出しになり、各スレッドのページを表示しているときはその件名が見出しになります。

スレッドリスト

送信したメールに返信があった場合、送受信したメールは同じ件名の 1 つのスレッドにまとめられ、スレッドの件名が表形式で一覧表示されます。スレッドを読むには、件名を選択します。

  • カテゴリの切り替え: メールは、[ソーシャル]、[プロモーション]、[フォーラム] などのカテゴリに分類されます。カテゴリを切り替えるには、Tab キーを押してからカテゴリを選択します。
  • メールの選択: スレッドを選択するには、x キーを押します。スレッドを選択すると、[アーカイブ]、[迷惑メールを報告]、[削除] のボタンも使用できます。

スレッドページ

  • 最新のメールと未読のメールが展開されます。
  • キーボード ショートカットの j キー、k キーを使用すると、次のスレッド、前のスレッドに移動します。
  • キーボード ショートカットの n キー、p キーを使用すると、スレッド内の次のメール、前のメールに移動します。

ナビゲーション リスト

このセクションは次の要素で構成されています。

  1. [作成] ボタン: 新しいメールを送信します。キーボード ショートカットを有効にしている場合は、c キーを押します。
  2. フォルダとラベル: [受信トレイ]、[送信済みメール]、[下書き]、[ゴミ箱]、またはユーザーが作成したラベルに移動します。新しいラベルを作成するには、[もっと見る] を選択し、[新しいラベルを作成] を選択します。

[受信トレイ]、[下書き]、Gmail のその他のラベルなど、別のラベルを選択すると、そのラベルのメールがメイン セクションに表示されます。

ヒント: ナビゲーション セクションとメイン セクションを切り替えるには、→ キーと ← キーを押します。

チャット

このセクションの目印は「補足情報」です。チャット、通話、ビデオハングアウトを開始します。

見出しが「チャット」の場合は、古いバージョンのチャットを使用しています。スクリーン リーダーを快適に使用するには、新しい Google ハングアウトにアップグレードします。

  1. Gmail を開きます。
  2. 「チャット」の見出しの下にある [オプション] を選択します。
  3. [新しいハングアウトをお試しください] を選択します。

Google アカウント オプション

このセクションの目印は「バナー」です。Google アカウントに関連するリンクやメニューが表示されます。

  • アプリ: ドライブ、カレンダー、マップなどの Google アプリケーションに移動します。
  • 未読のお知らせ: お知らせを表示します(たとえば、Google フォトの共有アルバムに写真が追加された場合など)。
  • アカウント: ログアウト、アカウントの追加、アカウントの詳細情報の表示、Google のプライバシー ポリシーの確認を行うことができます。

検索

このセクションでは「検索」を行うことができます。検索ボックスにフォーカスを移動するには、/ キーを押します。

メールの送信

  1. Gmail を開きます。
  2. 新しいメールを作成するには 2 つの方法があります。
    • キーボード ショートカットを有効にしている場合は、c キーを押します。
    • 左側にあるナビゲーション リストの [作成] に移動し、Enter キーを押します。
  3. [To] 欄に宛先を追加します。
  4. 件名を追加します。
  5. メッセージを入力します。
  6. ページの下部にある [送信] を選択します。

スペルをチェックする

メールを送信する前に、スペルミスがないか確認します。

  1. メールの入力が終わったら、[その他のオプション] という音声が聞こえるまで Tab キーを押し、Enter キーを押します。
  2. [スペルチェック] を選択します。
  3. スペルミスを見つけるには、Ctrl キーまたは ⌘ キーを押しながら ' キーを押します。
  4. 正しいスペルの候補リストを開くには、Ctrl キーまたは ⌘ キーを押しながら m キーを押します。
  5. 正しいスペルを選択します。

メールの検索

  1. Gmail を開きます。
  2. 検索ボックスに移動するには、/ キーを押します。
  3. 検索ボックスに検索キーワードを入力します。
  4. Enter キーを押します。

目的のメールが見つからない場合は、検索ボックス内の [検索オプションを表示] を選択します。さまざまな条件で検索結果を絞り込むための画面が開きます。

ヒント: 検索演算子を使用して検索結果を絞り込むこともできます。

未読メールを検索する

  1. Gmail を開きます。
  2. 検索ボックスに移動するには、/ キーを押します。
  3. 検索ボックスで「is:unread」と入力します。
  4. Enter キーを押します。

特定の送信者から受信したメールを検索する

  1. Gmail を開きます。
  2. 検索ボックスに移動するには、/ キーを押します。
  3. 検索ボックスで「sender:」と入力し、続けて送信者の名前を入力します。
  4. Enter キーを押します。

特定のフォルダやラベル内のメールを検索する

  1. Gmail を開きます。
  2. ナビゲーション セクションで、フォルダやラベル([送信済みメール] など)を選択します。
  3. メイン セクションに移動すると、選択したフォルダやラベルに含まれるスレッドのリストが表示されます。

ラベルを使用したメールの整理

ラベルを設定することでメールを整理できます。ラベルの機能はフォルダと似ていますが、ラベルは 1 つのメールに複数付けることができます。

ラベルを作成する

  1. Gmail を開きます。
  2. ナビゲーション セクションで、[その他] を選択します。
  3. [新しいラベルを作成] を選択します。
  4. 新しいラベルの名前を入力します。
  5. [作成] を選択します。

メールにラベルを付ける

  1. Gmail を開きます。
  2. ラベルを付けるメールを選択します。
  3. [ラベル] ボタンを選択してから、ラベルを選択します。

Andrea は Gmail のエキスパートで、このヘルプページの執筆者です。このページについてフィードバックをお寄せください。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。