返送されたメールや拒否されたメールを修正する

さまざまな理由により、送信したメールが受信側のメールサーバーで拒否されることがあります。この場合、受信側サーバーからの応答を反映したメールが Gmail から届きます。

届く可能性のある一般的なエラー メッセージを以下に紹介します。メールが返送された理由やその解決方法をご確認ください。

一般的な返送メールについて

「送信先のメール アカウントは存在しません」

メールが返送された理由

宛先のメールアドレスが無効になっているか、すでに存在していない可能性があります。または、メールアドレスの入力を間違えた可能性もあります。

対処方法

  1. 宛先のメールアドレスを入力するときに、次のようなよくある間違いをしていないか確認します。
    • 引用符
    • アドレスの末尾のピリオド
    • アドレスの前後のスペース
    • スペルミス
  2. 同じユーザーが別のメールアドレスを使用していないか、連絡先を検索してください。

自分と同じ職場や学校、または他の組織にいるユーザーにメールを送信したときにこのエラーが発生した場合は、管理者にお問い合わせください。

「迷惑メールとして報告されました」または「メールが一時的に拒否されました」

メールが返送された理由

  • メールのテキストやリンクが不審であると判断された
  • [Cc] や [Bcc] に多数の宛先を指定した

対処方法

  1. 個人情報を要求するウェブサイトへのリンクを削除します。
  2. 多数の宛先にメールを送る必要がある場合は、Google グループを使ってグループを作成し、そのグループ宛てにメールを送信します。
    詳しくは、グループを作成する方法をご覧ください。

「受信者のサーバーがリクエストを受け入れませんでした」

メールが返送された理由

このエラー メッセージは、Gmail が受信側のメールサーバーに接続できない場合に表示されます。

対処方法

通常、この問題は何もしなくてもすぐに解決されます。しばらくしてからもう一度メールを送信してください。

エラーが解決されない場合:

  1. 受信者のメールアドレスが間違っていないか確認してください。
  2. 受信者のメール プロバイダのカスタマー サポート チームにお問い合わせください。

自分と同じ職場や学校、または他の組織にいるユーザーにメールを送信したときにこのエラーが発生した場合は、管理者にお問い合わせください。

関連資料

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
17
false