検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

別のアドレスやエイリアスからメールを送信する

別のメールアドレスを所有している場合は、そのアドレスを使用してメールを送信できます。たとえば、次のメールアドレスを使用できます。

  • Yahoo や Outlook などの Gmail 以外のアドレス
  • 仕事用、学校用、ビジネス用のドメインまたはエイリアス(例: @yourschool.edu、youralias@gmail.com)
  • 別の Gmail アドレス

手順 1: 所有しているアドレスを追加する

  1. パソコンで Gmail を開きます。
  2. 右上にある設定アイコン 設定 次へ [設定] をクリックします。
  3. [アカウントとインポート] タブまたは [アカウント] タブをクリックします。
  4. [名前] で、[メールアドレスを追加] をクリックします。
  5. メールの送信に使用する名前とアドレスを入力します。
  6. [次のステップ] をクリックします。
  7. 使用するアカウントの SMTP サーバー(例: smtp.domain.com)、ユーザー名、パスワードを入力します。
  8. [アカウントを追加] をクリックします。

手順 2: アドレスを確認する

  1. 追加したアカウントにログインします。
  2. Gmail から受信した確認メールを開きます。
  3. 記載されているリンクをクリックします。

手順 3: 差出人のアドレスを変更する

  1. メールの差出人をクリックします。
    差出人が表示されていない場合は、受信者のメールの横にある空白部分をクリックします。
  2. メールの送信に使用するアドレスを選択します。
確認メールが見つからない場合
  • send-as-noreply@google.com から受信したメールが、迷惑メールや一括送信メールのフォルダに振り分けられていないかご確認ください。
  • 仕事用や学校用のアカウントを追加する場合は、ドメイン エイリアスメール エイリアスを設定するよう管理者にご依頼ください。
受信者に Gmail アドレスが表示される場合

受信者が Outlook などのメールサービスを使用している場合は、「yourname@gmail.com が次の人の代理で送信しました: othername@otherdomain.com」のように表示されることがあります。

また、次の場合にも、元の @gmail.com アドレスが受信者に表示されることがあります。

常に別のアドレスからメールを送信する

常に別のアドレスを使用してメールを送信する場合は、差出人アドレスと返信先アドレスのデフォルト設定を両方とも変更する必要があります。差出人アドレスだけを変更した場合、デフォルトでは、返信メールは元の Gmail アドレスに届くことになります。

デフォルトの差出人アドレスを変更する

常に別のアドレスまたはエイリアスからメールを送信する手順は次のとおりです。

  • パソコンで Gmail を開きます。
  • 右上にある設定アイコン 設定 次へ [設定] をクリックします。
  • [アカウントとインポート] タブまたは [アカウント] タブをクリックします。
  • [名前] の [デフォルトの返信モードを選択] で設定を選択します。
デフォルトの返信先アドレスを変更する

送信したメールに対する返信メールは、デフォルトでは元の Gmail アドレスに届きます。別のアドレスを選択する手順は次のとおりです。

  1. パソコンで Gmail を開きます。
  2. 右上にある設定アイコン 設定 次へ [設定] をクリックします。
  3. [アカウントとインポート] タブまたは [アカウント] タブをクリックします。
  4. [名前] で、メールアドレスの横にある [情報を編集] をクリックします。
  5. [別の返信先アドレスを指定] をクリックします。
  6. 返信先アドレスを追加します。
  7. [次のステップ] をクリックします。
  8. [変更を保存] をクリックします。

「サーバーにアクセスできませんでした」というエラーが表示される場合

このエラー メッセージが表示された場合は、別のポート番号や認証タイプを選択する必要がある場合があります。

保護された接続を選択する

使用する別のメールサービスで推奨されているポート番号と認証タイプを確認します。

一般的な組み合わせは次のとおりです。

  • SSL とポート 465
  • TLS とポート 25 またはポート 587
使用する別のメールサービスが SSL や TLS をサポートしていない場合

使用する別のメールサービスがこのような保護された接続をサポートしていない場合は、ポート 25 を選択して、表示される [保護されていない接続] を選択します。

この方法の場合、メールの情報は暗号化されず、保護されません。

Gmail エイリアスを使用する

Gmail エイリアスを使用してメールの自動振り分けを行う

ユーザー名の後にカテゴリを追加すると、簡単にメールを分類できます。

たとえば、次のエイリアス宛に送信されたメールはすべて janedoe@gmail.com に届きます。

  • janedoe+school@gmail.com
  • janedoe+notes@gmail.com
  • janedoe+important.emails@gmail.com

手順 1: エイリアスを選択する

メールをどのように分類するか考え、各カテゴリのエイリアスを選択します。たとえば、次のように設定します。

  • 仕事のメール用: yourname+work@gmail.com
  • ニュースレター登録用: yourname+news@gmail.com
  • オンライン ショッピングのアカウント作成用: yourname+shopping@gmail.com

手順 2: メールの自動振り分けを行う

フィルタを作成して、次の処理を自動で行うようにします。

  • ラベルやスターを付ける
  • 別のアカウントに転送する
  • アーカイブまたは削除する

仕事用や学校用のグループ エイリアスから送信する

仕事用や学校用のアカウントで Gmail を使用している場合は、グループの代表メール アカウントを使用して、グループ エイリアスからメールを送信できます。

  1. Google グループを開きます。
  2. [マイグループ] をクリックします。
  3. 上部にある [組織の表示] をクリックします。
  4. メールの送信に使用するグループ名の下にある [管理] をクリックします。
  5. 左側にある [権限] 次へ [投稿権限] をクリックします。
  6. [投稿] で、下矢印 下矢印 をクリックします。
  7. [組織のすべてのメンバー] を選択します。
  8. [保存] をクリックします。

このヘルプページの執筆者は、Gmail のエキスパートです。このページについてフィードバックをお寄せください。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。