検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

Gmail でメールがブロックされる理由

Postmaster Tools で配信の問題のトラブルシューティングを行う

送信者は Gmail Postmaster Tools を使用して、アドレスやドメインの評判、迷惑メール率、フィードバック ループなどの指標データを確認できます。これらのデータは、Gmail 一括送信ガイドラインへの準拠を確認するときや、迷惑メール フィルタでのトラブルの原因となる問題を特定するときに役立ちます。

Gmail では迷惑メールの防止に努めております。迷惑メールとして分類したメールを迷惑メールフォルダに振り分けるのに加えて、Gmail に送信される迷惑メールの量を減らすための取り組みも行っています。迷惑メールである疑いが強いと判断された場合、メールは Gmail に送信されないようにブロックされます。

迷惑メールのように見える疑わしいテキストがメールに含まれる場合や、送信元 IP に未承諾メールの送信履歴がある場合は、メールがブロックされることがあります。

ブロックの対象となるメール

通常は、すべてのメールがブロックされるのではなく、迷惑メールの疑いが強い一部のメールだけがブロックされます。ただし、配信率を高めるためには、一括送信ガイドラインをお読みになることをおすすめします。

メールを Gmail に転送するように設定していて、ご使用のドメインから転送されるメールに迷惑メールが含まれている場合は、メール転送のおすすめの方法をご確認ください。

このヘルプページの執筆者は、Gmail のエキスパートです。このページについてフィードバックをお寄せください。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。