メールを Gmail に転送する最適な方法

Gmail にメールを転送している場合は、メールが Gmail の迷惑メール フィルタによって適切に分類されるかどうか確認することをおすすめします。Gmail の迷惑メール フィルタ機能を最適化する方法のヒントについて、以下をご覧ください。

メール サーバーの管理者である場合:

所有権とフィルタ

メールを Gmail に転送する場合は、エンベロープ送信者を変更しないことをおすすめします。メールの転送時に、エンベロープ送信者が転送元ドメインに変更されることがあります。このような場合、転送元ドメインが迷惑メールを送信していると Gmail でみなされることがあり、このドメインからの他のメールも迷惑メールとして処理されます。転送に procmail を使用している場合

転送時にエンベロープ送信者が変更される原因の 1 つが procmail です。この問題を解決するには、設定ファイルに次の行を追加します。

SENDER=`formail -c -x Return-Path`

SENDMAILFLAGS="-oi -f $SENDER"

迷惑メールを破棄して Gmail に転送しない場合は、エンベロープの送信者を変更しても問題ありません。

無料の迷惑メールフィルタ SpamAssassin を使用すると、Gmail 外部で迷惑メールを識別できます。

認証

  • メッセージ ヘッダーを変更/削除したり、順番を入れ替えたりしないでください。また、メッセージの本文を変更しないでください。本文が変更されると DKIMDomainKeys の署名が破損し、認証情報がすべて失われます。
  • DKIM が破損するよくあるケースとしては、MIME 境界の変更や、ウィルス対策や迷惑メール対策プログラムによるメッセージ本文の変更、LDAP を使用したメッセージ受信者の拡大、メッセージの再エンコードなどがあります。
  • フィッシング行為に使われることが多い複数のドメインから、メールの認証チェックを厳格に行うように Gmail に要請がありました。eBay、PayPal、Google などのドメインがそうですが、これらのドメインから転送されたメッセージがメール サーバーで変更されると、そのメッセージはフィッシングとマークされます。
  • 一例として、Gmail に直接送られたメールには認証されたことを示す署名があるのに対し、ご利用のメールサーバーから Gmail に転送されたこれらのドメインからのメールには、DKIM で認証されなかったことを示す Authentication-Results ヘッダーが含まれています。

メール サーバーの管理者ではないが、メール プロバイダの転送サービスを使用している場合:

  • 迷惑メールが Gmail に転送されないように、転送設定を変更することをおすすめします。転送設定を変更できない場合は、詳細な手順をメール サービス プロバイダにお問い合わせください。
  • [メール設定] の [アカウント] タブを開き、転送先のアドレスを [名前] に追加します。これはユーザーのリクエストから追加された新しい機能です。そのアカウントから転送されたことが Gmail で検出できるので、フィッシングの警告は表示されなくなります。
この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。