メールを他のアカウントに自動転送する

メールを他のアドレスに自動転送することができます。新着メールをすべて転送することも、特定の種類のメールのみ転送することもできます。すべての新着メールを転送するように設定した場合、迷惑メールは含まれません。

他のメール プロバイダから Gmail に転送するには、Gmail のアカウントではなく、転送元のアカウントで設定を変更する必要があります。自動転送がサポートされているかどうか、またその設定方法については、転送元のメール プロバイダのヘルプセンターをご覧ください。

すべての新着メールを転送する
  1. 転送元の Gmail アカウントを開きます。
  2. 右上の歯車 Settings をクリックします。
  3. [設定] を選択します。
  4. [メール転送と POP/IMAP] タブを選択します。
  5. [転送] セクションで [転送先アドレスを追加] をクリックします。
  6. 転送先のメールアドレスを入力します。
  7. セキュリティ上の理由から、転送先のメールアドレスに確認メールが送信されます。転送先のメール アカウントを開いて、Gmail チームからの確認メールを探します。確認メールが見つからない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
  8. 確認メールに記載されている確認リンクをクリックします。
  9. Gmail アカウントに戻り、再読み込みアイコン Reload を探して、ウェブブラウザのページを再読み込みします。
  10. 先ほどと同じ [設定] の [メール転送と POP/IMAP] ページで、[受信メールを... に転送して...] がオンになっていること、指定したメールアドレスがプルダウン メニューに表示されていることを確認します。
  11. 2 つ目のプルダウン メニューで、転送後の Gmail でのメッセージの処理方法を選択します。[Gmail のメールを受信トレイに残す](推奨)、[Gmail のメールをアーカイブする] などの選択肢があります。
  12. ページの下部にある [変更を保存] をクリックします。
一部のメールのみを転送する

特定の種類のメールだけを別のアカウントに転送する場合は、フィルタを使用して、特定の条件を満たすメールを転送します。たとえば、子どもの学校から母親に届いたメールを、父親に自動転送することができます。詳しくはフィルタをご覧ください。

複数のアカウントに転送する

Gmail では、一度に 1 つのメールアドレスにのみメールを自動転送できます。現在設定している転送先アドレスは、Gmail の [設定] の [メール転送と POP/IMAP] タブで確認できます。

メールを複数のアカウントに転送するには、フィルタを使用して、特定の種類のメールを各アカウントに転送します。他のアドレスに転送するフィルタは 20 個まで作成できます。詳しくはフィルタをご覧ください。

自動転送を停止する

メールの自動転送を停止する方法は次のとおりです。

  1. 転送元の Gmail アカウントを開きます。
  2. 右上の歯車 Settings をクリックします。
  3. [設定] を選択します。
  4. [メール転送と POP/IMAP] タブを選択します。
  5. [転送] セクションで [転送を無効にする] を選択します。
  6. [受信メールを... に転送して...] の最初のプルダウン メニューをクリックし、「(フィルタで使用中)」と表示されるアドレスがないか確認します。転送フィルタを無効にするには、[削除] オプションを選択します。

不明なアドレスが表示される場合

許可なく転送設定が追加されたと思われる場合は、すぐにパスワードを変更し、Gmail セキュリティ チェックリストの項目をご確認ください。

この記事は役に立ちましたか?