検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

Gmail のメールを他のアカウントに自動転送する

他のメールアドレスに新規メールをすべて転送するか、特定の種類のメールのみを転送するかを選択できます。

自動転送の設定

メールを他のアドレスに自動転送できます。新規メールをすべて転送するか、特定のメールのみを転送するかを選択できます。

注: 転送の設定ができるのはパソコンのみです。Gmail アプリでは設定できません。

自動転送を有効または無効にする

注: 新規メールを転送する際、迷惑メールは除外されます。

自動転送を有効にする

  1. メール転送元のアカウントを使用して、パソコンから Gmail にアクセスします。1 つの Gmail アドレスのメールのみを転送できます。メールグループやエイリアスには対応していません。
  2. 右上の設定アイコン 設定 をクリックします。
  3. [設定] をクリックします。
  4. [メール転送と POP/IMAP] タブをクリックします。
  5. [転送] セクションで、[転送先アドレスを追加] をクリックします。
  6. 転送先のメールアドレスを入力します。
  7. [次へ] 次へ [続行] 次へ [OK] の順にクリックします。
  8. 転送先のアドレスに送信される確認メールを開き、メールに記載されている確認リンクをクリックします。
  9. メール転送元の Gmail アカウントで設定ページに戻り、ブラウザを更新します。
  10. 受信メールの転送先となるアドレスを選択します。
  11. 転送元の Gmail でメールをどのように処理するかを選択します。[Gmail のメールを受信トレイに残す] を選択することを推奨します。
  12. ページ下部にある [変更を保存] をクリックします。

自動転送を無効にする

  1. 無効にするメール転送元のアカウントを使用して、パソコンから Gmail にアクセスします。
  2. 右上の設定アイコン 設定 をクリックします。
  3. [設定] をクリックします。
  4. [メール転送と POP/IMAP] タブをクリックします。
  5. [転送] セクションで、[転送を無効にする] をオンにします。
特定の種類のメールのみを転送する

特定の種類のメールのみを別のアカウントに転送するには、そのメールに対応するフィルタを作成します。

フィルタを設定する際に、転送先のメールアドレスを選択します。

転送先のメールアドレスが表示されない場合は、上記の手順で転送を有効にします。

注: 他のアドレスに転送するためのフィルタは、最大 20 個まで作成できます。

複数のアカウントに転送する

すべてのメールを自動転送する場合、転送先には 1 つのアカウントのみを指定します。

メールを複数のアカウントへ転送するには、上記の「特定の種類のメールのみを転送する」の手順で、複数のアカウントへ転送するためのフィルタを作成します。

転送に関する通知の表示

通知「メールを転送しています」

上記の手順でメールの自動転送を設定すると、転送を有効にしてから 1 週間、受信トレイに通知が表示されます。転送が有効になっていることを知らせるもので、転送の設定を見直すきっかけになります。

転送を無効にすると、この通知は表示されなくなります。

通知「フィルタを使用して一部のメールを転送しています」

特定の種類のメールを別のメールアドレスに転送するためのフィルタを作成すると、フィルタを設定してから 1 週間、受信トレイに通知が表示されます。転送が有効になっていることを知らせるもので、転送の設定を見直すきっかけになります。

メールの転送を停止するようにフィルタの設定を変更すると、この通知は表示されなくなります。

転送を設定していないのに転送に関する通知が表示される

アカウントで転送を設定していないのに、転送に関する通知が表示される場合は、次の手順を行います。

  1. すぐにパスワードを変更します。他人があなたの Gmail アカウントにアクセスした可能性があります。
  2. 上記の手順で転送を無効にします。

このヘルプページの執筆者は、Gmail のエキスパートです。このページについてフィードバックをお寄せください。

この記事は役に立ちましたか?