Jamboard のデバイスログを取得して問題解決のサポートを依頼する

Google Workspace サポートに連絡して Jamboard の問題を報告する際、問題が発生しているデバイスのシステムログの提供を求められることがあります。ログを収集してサポートに送信する手順は次のとおりです。

オプション 1: Jamboard に関するフィードバックを送信する

これは、Jamboard からログを収集する最も一般的な方法です。Jamboard キオスクと Jamboard アプリからフィードバックを送信できます。フィードバックには、約 23 日間のイベントログとシステムログが含まれます。

  1. 問題を再現します。
  2. Jamboard キオスクで、メニュー アイコン "" 次に フィードバック アイコン "" をタップします。
  3. フィードバックのテキスト欄にケース番号を入力します。
  4. [スクリーンショットとログを含める] チェックボックスをオンにします。
  5. 問題の説明を入力し、[送信] をタップします。
  6. Google Workspace サポートに連絡し、次の情報を提供します。

    • 問題が発生した日時
    • デバイスのシリアル番号
    • 会議 ID(ビデオ会議中に問題が発生した場合)

オプション 2: 管理コンソールからログを取得する

このオプションは、Jamboard ハードウェアのリアルタイム ログと履歴ログを収集する場合に使用します。問題を再現しながら、サポートとログを共有することができます。

  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないアカウント)でログインしてください。

  2. 管理コンソールのホームページから、[デバイス] 次に [Jamboard デバイス] に移動します。

    一部の機能には、Jamboard の管理の権限が必要です。

  3. デバイスパネルで、ログを収集するデバイスを選択します。
  4. デバイスの詳細ビューの [デバイスの設定] で [Google にログデータを送信する] にカーソルを合わせると、編集オプションが表示されます。
  5. [編集] をクリックしてクラウドログを有効にします。

オプション 3: USB フラッシュ ドライブにログを保存する

バグレポートを使用すると、クラウドログで報告されるよりも多くのログを Jamboard から取得できます。

次の方法でデバイスの管理者パスワードを取得します。

  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないアカウント)でログインしてください。

  2. 管理コンソールのホームページから、[デバイス] 次に [Jamboard デバイス] に移動します。

    一部の機能には、Jamboard の管理の権限が必要です。

  3. Jamboard をクリックします。
  4. デバイス情報で [管理ツールのパスワード] をコピーします。

ログを USB フラッシュ ドライブに保存します。

  1. USB フラッシュ ドライブ(MS-DOS(FAT)形式)を入手します。
  2. Jamboard でメニュー アイコン "" > [設定] > [Jamboard の概要] をタップします。
  3. [ビルド番号] を 7 回タップします。
  4. [ログの取得] を選択します。
  5. [デバイス情報] の下に表示されていた管理ツールのパスワードを入力します。
  6. USB ドライブを Jamboard に挿入し、ログのアップロードが完了するまで待ちます。
  7. ログをドライブにアップロードし、必要に応じて共有します。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
1025828
false