会話を引き受ける、割り当てる

職場または学校のアカウントにログインしている場合は、表示されるオプションが異なる場合があります。詳しくは、管理者の方にお問い合わせください。

「共同トレイ」グループでは、グループのメンバーに会話を割り当てられます。この機能は、特定のメンバーからの返答が必要な場合に使用すると便利です。

会話の引き受けと割り当てを許可する

オーナーまたはマネージャーの役割が必要です。

会話の引き受けと割り当てを行えるユーザーを決定し、そのユーザーに「メタデータを管理できるユーザー」権限があることを確認します。

  1. Google グループにログインします。
  2. グループの名前をクリックします。
  3. ページ左側で [グループ設定] 次に [投稿ポリシー] の順にクリックします。
  4. [メタデータを管理できるユーザー] セクションで、スレッドの引き受けと割り当てを許可するユーザーを選択します。
  5. [変更を保存] をクリックします。

会話を引き受ける

「メタデータを管理できるユーザー」権限が必要です。

  1. Google グループにログインします。
  2. グループの名前をクリックします。
  3. 次のどちらかの操作を行います。
    • 1 つの会話を引き受ける場合は、その会話をクリックします。
    • 複数の会話を引き受ける場合は、目的の各会話にカーソルを合わせ 次に 投稿者名の横のチェックボックスをオンにします。
  4. 上部の引き受けアイコン "" をクリックします。

会話の割り当てまたは再割り当てを行う

「メタデータを管理できるユーザー」権限が必要です。

  1. Google グループにログインします。
  2. グループの名前をクリックします。
  3.   次のどちらかの操作を行います。
    • 1 つの会話を割り当てる場合は、その会話をクリックします。
    • 複数の会話を割り当てる場合は、目的の各会話にカーソルを合わせ 次に 投稿者名の横のチェックボックスをオンにします。
  4. 上部の割り当てアイコン "" をクリックします。
  5. 会話を割り当てる相手のメールアドレスを入力 次に [完了] をクリックします。

自分に割り当てられた会話を表示する

「会話を閲覧できるユーザー」権限が必要です。

  1. Google グループにログインします。
  2. グループの名前をクリックします。
  3. 上部の検索バーの下向き矢印 "" をクリックします。
  4. [割り当て先] をクリック 次に [自分に割り当て済み] を選択します。
  5. [検索] をクリックします。

会話に完了のマークを付ける

「メタデータを管理できるユーザー」権限が必要です。

  1. Google グループにログインします。
  2. グループの名前をクリックします。
  3.   次のどちらかの操作を行います。
    • 1 つの会話にマークを付ける場合は、その会話をクリックします。
    • 複数の会話にマークを付ける場合は、目的の各会話にカーソルを合わせ 次に 投稿者名の横のチェックボックスをオンにします。
  4. 上部にある完了マークを付けるアイコン "" をクリックします。

会話に割り当て解除のマークを付ける

「メタデータを管理できるユーザー」権限が必要です。

会話の割り当てを解除すると、割り当てを行ったユーザーや割り当て先に関係なく、割り当てが解除されます。

  1. Google グループにログインします。
  2. グループの名前をクリックします。
  3.   次のどちらかの操作を行います。
    • 1 つの会話にマークを付ける場合は、その会話をクリックします。
    • 複数の会話にマークを付ける場合は、目的の各会話にカーソルを合わせ 次に 投稿者名の横のチェックボックスをオンにします。
  4. 上部にある取り消しアイコン "" をクリックします。

関連トピック

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
50
false