限定公開アプリを公開する

限定公開アプリを公開するには主に 2 つの方法があります。EMM コンソールの managed Play iframe からGoogle Play Console からです。下記の表は、各公開方法の機能を比較したものです。

  managed Play iframe Google Play Console
Google Play で APK をホストする
APK を外部でホストする
合理化された公開*
複数の組織に配布する
アプリを公開する
別の Google Play デベロッパー アカウントにアプリを移行する
登録料なしで公開する‡

*必要なのは、APK とタイトルのみです。ほとんどのアプリは、Play Console では 2 時間以内に公開されるのに対して、10 分以内に公開されます。
✝アプリが iframe から公開された後に、Play Console で設定できます。
Play Console の登録料を指します。iframe ユーザーの場合、この料金は免除されます。

他の方法で限定公開アプリを公開する

EMM コンソールで managed Play iframe を使用せずに限定公開アプリを公開できる場合は、対応している限定公開アプリの機能について EMM プロバイダにお問い合わせください。

一部のサードパーティのデベロッパーは、限定公開アプリを公開できる開発ツールを保持している場合があります。その場合は、対応している限定公開アプリの機能についてデベロッパーにお問い合わせください。