Google Play 開発者サービス(AR)で AR を体験する

Measure、Just a Line などのアプリで拡張現実(AR)を体験できます。

AR とは

拡張現実とは、現実世界の映像にデジタル コンテンツを重ねてデバイスに表示する技術です。バーチャル リアリティ(VR)とは異なり、ヘッドセットやゴーグルなどの機器は使いません。必要となるのはデバイスのカメラと AR アプリのみです。

必要なもの

Google Play 開発者サービス(AR)を使用するには、次の条件が揃った Android デバイスが必要です。

  • Google アカウント
  • ARCore 認定済み
  • 1 GB 以上の空き容量
  • AR アプリがインストール済み
  • 定額制モバイル ネットワーク

AR 認定済みデバイスをご確認ください

仕組み

Google Play 開発者サービス(AR)を使用すると、Google の AR プラットフォーム向けに作成されたアプリで AR 体験を楽しむことができます。

Google Play 開発者サービス(AR)のインストール

  1. Android デバイスで Google Play ストア アプリ Google Play を開きます。
  2. Google Play 開発者サービス(AR)アプリを探します。
  3. [ダウンロード] をタップします。

Google Play 開発者サービス(AR)のアンインストール

AR アプリを使用しない場合は、Google Play 開発者サービス(AR)をアンインストールできます。

  1. Android デバイスで、[設定] を開きます。
  2. [アプリと通知] の下で Google Play 開発者サービス(AR)を探します。
  3. [アンインストール] をタップします。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。