Google Play ギフトカードの詐欺に遭わないようにする

詐欺師は、さまざまな手口を使って Google Play ギフトカードをだまし取ろうとしてきます。たとえば、税金、保釈金、債権回収、車などの物理的なアイテムと引き換えにギフトカードを要求します。

Google Play ギフトカードは、Google Play での購入(アプリや音楽など)にのみ使用できます。

Google Play ギフトカードは、法律で定められた場合を除いて、払い戻しを受けることはできません。詳しくは、払い戻しポリシーをご覧ください

ギフトカードの詐欺に遭わないようにする

  • Google Play ギフトカードは、Google Play 以外での支払いには使用しないでください。
  • ギフトカード裏面の 16 桁のコードを他人に教えないでください。

詐欺の疑いがある場合の対処方法

次のような場合、詐欺のターゲットになっている可能性があります。

  • Google Play 以外での支払いに Google Play ギフトカードを使用するよう求められた場合。このようなギフトカードの使い方は利用規約違反です。
  • ギフトカード裏面のコードを教えるよう求められた場合。

詐欺を通報する

詐欺師の要求に応じずに、すぐに地元の警察および米国連邦取引委員会に届け出てください。

よくある詐欺の例

よくある例: 詐欺師がターゲットに対し、Google Play ギフトカードを最寄りの販売店で購入するよう要求します。ターゲットがギフトカードを購入すると、カード裏面のコードを教えるよう、またはその画像を送信するよう求めます。

コードを教えると、ギフトカードにチャージされているお金を詐欺師がすべて使えるようになってしまいます。たいていの場合、Google や警察に通報される前に全金額が使われてしまいます。

関連記事

Google Play の残高で購入できるコンテンツ

Google の名称を使ったその他の詐欺への対策と報告

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。