覚えのない請求を報告する

ご利用のお支払い方法に対して、お客様が所有または管理している Google アカウントには表示されない請求があった場合は、直ちにそのお支払い方法の不正対策部門にお問い合わせになることをおすすめします。

身に覚えのない請求が Google アカウントにあった場合は、以下のトラブルシューティングをクリックしてご対応ください。

ご利用した覚えのない取引のトラブルシューティング

Google Play からの請求かどうかを確認する

  1. 請求明細で、請求がどのように記載されているかを確認します。Google Play での購入はすべて、明細書に次の名称で記載されます。
    • 「GOOGLE*アプリのデベロッパー名」(Android アプリの場合)
    • 「GOOGLE*アプリ名」(Android アプリの場合)
    • 「GOOGLE*コンテンツ タイプ」(例: 「GOOGLE*ブックス」)
  2. 対象の請求が上記の名前と一致しない場合、それは Google Play からの請求ではありません。ご利用の決済機関(銀行やカード発行会社など)にお問い合わせください。

重要: 家族や友だちの購入と思われる場合は、払い戻しの対象となることがあります。Google Play での取引については、払い戻しをリクエストできます。

家族や友人が購入した場合の払い戻しをリクエストする

ご友人やご家族によって誤って請求が行われた場合は、次の手順で払い戻しを受けられます。

  1. play.google.com にアクセスします。
  2. 右上のプロフィール写真をクリックします。
  3. [お支払いと定期購入] 次に [予算と注文履歴] を選択します。
  4. 返品する注文について、[問題を報告する] をクリックします。
  5. ご自分の状況に当てはまる選択肢を選択します。
  6. フォームに必要事項を入力し、払い戻し希望の旨を記載します。
  7. [送信] をクリックします。

ヒント: 不正な請求を防ぐには、デバイスでパスワード保護を使用する方法をご確認ください。

デビットカード、クレジット カード、銀行口座、PayPal、携帯通信会社の覚えのない請求を報告する
重要: 不正な取引については、必ず取引の発生から 120 日以内に報告してください。

レポートのステータスを確認する

不正な購入について報告する

  1. 「許可のない購入の報告」フォームにアクセスします。
  2. [申し立てのステータスを確認する] を選択します。
ヒント: 報告のステータスを確認するには、申し立ての送信に使用したメールアドレスと、そのメールアドレスに送信された申し立て ID が必要になります。
不正な請求の申し立てを取り消す

Google アカウントにログインしている状態で申し立てを送信し、請求元が特定された場合は、申し立てのステータスのページで申し立てを取り消すことができます。

申し立てを取り消すには:

  1. 申し立てのステータスのページに移動します。
  2. 申し立ての送信に使用したメールアドレスと、そのメールアドレスに届いた申し立て ID を入力します。
  3. [検索] をクリックします。
  4. 該当する申し立てを選択します。
  5. [申し立てを取り消す] をクリックします。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
2404261185809870827