検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

Google Play での保護者による使用制限の設定

保護者による使用制限を有効にすると、お使いの端末で Google Play からダウンロードしたり購入したりできるコンテンツを制限することができます。

保護者による使用制限が役に立つ理由

デフォルトでは、その端末を使用する人は誰でも、あらゆる対象ユーザー(成熟度)のコンテンツのダウンロードや購入が可能となっています。保護者による使用制限を有効にすると、ダウンロードしたり購入したりできるコンテンツを制限できます。

注: 保護者による使用制限では、直接的なリンクでの制限されたコンテンツの閲覧は防止できません。

保護者による使用制限の設定

保護者による使用制限を設定した後で、オンとオフを切り替えることができます。保護者による使用制限を再びオンにして新しい暗証番号を作成すると、以前の設定が元に戻ります。家族の中に保護者による使用制限が必要な人とそうでない人がいるときに、端末を共有するのに便利です。

  1. お使いの Android 搭載端末 Google Play ストア で Play ストア アプリを開きます。
  2. 左上にあるメニュー メニュー アイコン をタップして、[設定] > [保護者による使用制限] をタップします。
  3. 保護者による使用制限を [ON] にします。
  4. 暗証番号を作成します。ユーザーが保護者による使用制限の設定を変更する際は、この暗証番号を入力する必要があります。家族のメンバーの知らない暗証番号の使用をおすすめします。
  5. フィルタを選択します。
    • アプリ、ゲーム、映画、テレビ番組: ダウンロードや購入を許可するコンテンツの最も高い成熟度レベルを選択します。
    • 音楽と書籍: 露骨な表現を含むコンテンツのダウンロードや購入を制限するかどうかを選択します。
  6. 保護者による使用制限は、設定した端末にのみ適用されます。他の端末に保護者による使用制限を設定するには、その端末で上記の手順を繰り返してください。1 台の端末に複数のユーザーを設定している場合は、ユーザーごとに異なる保護者による使用制限を設定できます。

注: コンテンツの種類によっては保護者による使用制限がご利用いただけない国もあります。ご利用いただけない国に旅行した場合、帰国するまで保護者による使用制限が機能しないことがあります。

保護者による使用制限の仕組み

保護者による使用制限の仕組みは、アプリとゲーム、音楽、映画、テレビ番組、書籍など、コンテンツの種類によって異なります。詳しくは以下の説明をご覧ください。

アプリとゲーム

アプリとゲームの保護者による使用制限を設定する場合、ダウンロードや購入を許容する最も高いコンテンツのレーティングを選択できます。

ただし、検索時や、アプリのページへの直接リンクを使ってアクセスする場合は、フィルタの範囲外のアプリやゲームを表示できる可能性があります。

注: 設定したレーティングの範囲外でも、保護者による使用制限を追加する前にダウンロードしたアプリやゲームは表示することができます。

Play ゲームでのゲームに対する保護者による使用制限の仕組み

保護者による使用制限を設定しても、Play ゲーム アプリに表示されるゲーム(購入済みのゲームやおすすめのゲームなど)は変更されません。

Play ゲーム アプリを使ってゲームをインストールしようとすると、Play ストア アプリが表示され、保護者による使用制限の設定によってアクセスが制限される場合があります。

映画

映画に対して保護者による使用制限を設定する場合、レンタル、購入、再生を許容する最も高いレーティングを選択できます。

ただし、検索時や、コンテンツのページへの直接リンクを使ってアクセスする場合は、フィルタの範囲外の映画を表示できる可能性があります。

映画が保護者による使用制限によって制限されている場合は、レンタル済みや購入済みの場合でも、Play ストア アプリや Play ムービー アプリにその映画は表示されなくなります。

保護者による使用制限をオフにすると、その映画が再び表示されます。

テレビ番組

テレビ番組に対して保護者による使用制限を設定する場合、購入や再生を許容する最も高いレーティングを選択できます。

ただし、検索時や、コンテンツのページへの直接リンクを使ってアクセスする場合は、フィルタの範囲外のテレビ番組を表示できる可能性があります。

テレビ番組が保護者による使用制限によって制限されている場合は、購入済みの場合でも、Play ストア アプリや Play ムービー& TV アプリにそのテレビ番組は表示されなくなります。

保護者による使用制限をオフにすると、その番組が再び表示されます。

書籍

書籍に対して保護者による使用制限を設定すると、露骨な性的表現を含む書籍の大部分は、Play ストア アプリや Play ブックス アプリから閲覧や購入ができなくなります。

ただし、検索時や、コンテンツのページへの直接リンクを使ってアクセスする場合は、フィルタの範囲外の書籍を表示できる可能性があります。

保護者による使用制限をオフにすると、そのような書籍が再び表示されます。

保護者による使用制限の設定で、Google Play にある露骨な性的表現を含む書籍に 100% 対応できるわけではありませんが、ほとんどのアダルト コンテンツを除外できます。

音楽

音楽に対して保護者による使用制限を設定すると、コンテンツ プロバイダによって「Explicit」とマークされている楽曲を購入できなくなります。

ただし、検索時や、コンテンツのページへの直接リンクを使ってアクセスする場合は、フィルタの範囲外の楽曲を表示できる可能性があります。

音楽に対する保護者による使用制限は、Play ストア アプリにのみ適用されます。保護者による使用制限を設定しても、Play Music アプリに表示される音楽(購入した楽曲、アップロードした楽曲、定期購入しているトラックなど)は変更されません。

問題のトラブルシューティング

暗証番号を忘れました

保護者による使用制限を設定するときに作成した暗証番号を忘れた場合は、次の手順を行って暗証番号をリセットしてください。

重要: 暗証番号をリセットするには、Play ストア アプリの設定を消去する必要があります。次の手順を行う前に、再び設定できるように既存の設定をすべて書き留めておいてください。

  1. 端末で [設定] アプリ 設定 を開きます。
  2. [アプリ] をタップします。
  3. [Google Playストア] をタップします。
  4. [データを消去] をタップします。
  5. これで保護者による使用制限と暗証番号がリセットされます。
  6. Play ストア アプリに戻って保護者による使用制限を追加するときに、新しい暗証番号を設定できます。
アプリやゲームが更新されません

アプリとゲームに対して保護者による使用制限を設定していて、いずれかのアプリが更新されない場合は、そのアプリの新しいバージョンに、端末上のバージョンよりも高いレーティングが付与されていることが原因として考えられます。

アプリの新しいバージョンに保護者による使用制限で許容されるレベルよりも高いレーティングが付与されている場合は、アプリの更新を求めるメッセージは表示されません。

アプリを更新するには、保護者による使用制限の設定を変更して、より高いレーティングを許容する必要があります。

おすすめの方法: 保護者による使用制限をオフにしてアプリを更新してから、保護者による使用制限を再びオンにすることができます。

関連記事

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。