販売停止や差し止めについて

出版社が商業上の理由により、電子書籍やオーディオブック(以下、「書籍」)を販売停止にすることがあります。また、特定の本がコンテンツ ポリシーに違反した場合、Google はその販売を差し止めることがあります。書籍の販売が停止または差し止めになると、ユーザーは書籍を Google Play で購入することができなくなります。ただし、すでに購入済みの書籍の場合は、引き続きライブラリでアクセス、ウェブリーダーやサポートされている端末で読書、書籍をダウンロードすることができます。書籍の利用に影響が及ぶことはありません。

場合によっては、Google は、ユーザーが購入済みの特定の書籍をライブラリから削除する必要が生じることがあります。たとえば、販売されている書籍について、ある人物がその提供権を表明しているものの、別の人物が権利を主張してその所有権を争い、Google に対して法的な削除要請を行う場合などが考えられます。このような場合、Google では異議を申し立てている当事者に対し、書籍をユーザーのライブラリに残すよう働きかけを試みますが、受け入れられなかった場合は、事前の通告なく削除することになります。削除された書籍はライブラリに表示されなくなり、再度ダウンロードすることもウェブリーダーで読むこともできなくなります。Google はユーザーに削除された旨をお知らせし、購入金額を払い戻します。また、削除された書籍については、別の販売業者が販売しているデジタル版や、新品または中古の印刷版を調達します。ユーザーが Google ブックスに登録した書籍に関するレビュー コメントやその他コンテンツへのアクセスを保持できるよう、最善を尽くします。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。