Google Play のセーフティ セクションにアプリのプライバシーとセキュリティに関する情報を提供する

Google は、2021 年 5 月に行った最初のブログ投稿に続き、2021 年 7 月に Google Play のセーフティ セクションの詳細を発表しました。まもなくデベロッパーは、Google Play で公開するアプリに関して、データをどのように収集、共有、保護しているかを申告することが必要になります。この情報は、ユーザーがアプリをダウンロードする前にプライバシーとセキュリティに関する取り組みを把握できるように、ストアの掲載情報に表示されます。

この記事では、新しいセーフティ セクションの要件の概要、このセクションに記入するために必要な対応、今後のスケジュールについて説明します(日程は変更される場合があります)。今後数か月にわたり、詳しいガイダンスをご提供してまいります。

概要

Google Play のセーフティ セクションは、アプリが収集または共有するデータをユーザーに把握してもらい、アプリの主なプライバシーとセキュリティに関する取り組みを紹介するための簡単な方法です。これを使うことで、ユーザーは、より多くの情報に基づいてインストールの判断を行うことができます。

すべてのデベロッパーは、2022 年 4 月までに、Google Play で公開するアプリで、ユーザーの個人情報と機密情報をどのように収集、処理するかを申告し、そのデータを暗号化などのセキュリティ保護対策によってどのように保護するか、詳細を示す必要があります。これには、アプリで使用されるサードパーティのライブラリまたは SDK を通じて収集、処理されるデータも含まれます。

Google Play Console の [アプリのコンテンツ]([ポリシー] > [アプリのコンテンツ])にある新しい [アプリのプライバシーとセキュリティ] セクションのアンケートで、この情報を申告できるようになります。この情報は、プライバシーとデータ収集に関する取り組みをユーザーがよく理解できるように、ストアの掲載情報のセーフティ セクションに表示されます。

下のセクションを展開すると、ストアの掲載情報が Google Play ユーザーからどのように見えるかを確認できます。

ユーザーへの見え方

注: 画像は方向性を示すものであり、変更される場合があります。

Google Play Console にある [アプリのプライバシーとセキュリティ] セクションに記入する必要があるのは、どんなデベロッパーですか?

Google Play でアプリを公開しているすべてのデベロッパーが、Google Play Console の [アプリのコンテンツ] にある新しい [アプリのプライバシーとセキュリティ] セクションのアンケートに記入する必要があります。

アプリでユーザーの個人情報と機密情報を収集しない場合でも、新しい [アプリのプライバシーとセキュリティ] セクションのアンケートに記入し、プライバシー ポリシーへのリンクを入力する必要があります。その場合、アンケートに記入し、プライバシー ポリシーへのリンクを入力することで、ユーザーデータが収集、共有されないことを示すことができます。

情報を用意する

以上の変更に備えるために、次のことをおすすめします。

下のセクションを開くと、[アプリのプライバシーとセキュリティ] セクションを Google Play Console に導入するスケジュールが表示されます。

スケジュール

Google Play Console に [アプリのプライバシーとセキュリティ] セクションを導入するスケジュールは、以下のとおりです。このスケジュールは変更される場合があります。最新情報はこの記事に掲載します。

  • 2021 年 10 月: Google Play Console の [アプリのコンテンツ] で [アプリのプライバシーとセキュリティ] セクションを利用できるようになります。
    • このヘルプセンター記事が更新され、ガイダンスが追加されます。
    • デベロッパーは、アンケートに記入して送信し、フィードバックを受け取ることができます。この期間、アプリ送信は影響を受けません。
    • まだ提供していない場合は、アプリのプライバシー ポリシーへのリンクを追加する必要があります。
  • 2022 年初頭: すべてのユーザーが Google Play で新しいセーフティ セクションを利用できるようになります。
    • 提供した情報に矛盾がある場合、コンテンツはユーザーに表示されなくなり、新たなアプリ送信と新たなアプリ更新は不承認となります。2022 年 4 月までは、「アプリのプライバシーとセキュリティ」をドラフトモードに戻すことで、一時的にアプリのアップデートの公開に進むことができます。
    • セーフティ セクションの内容をユーザーに表示するには、プライバシー ポリシーを掲載する必要があります。
  • 2022 年 4 月: アンケートに未解決の問題がある場合、新たなアプリ送信と新たなアプリ更新は Google Play Console で不承認となります。*
    • 新たなアプリ送信と新たなアプリ更新の場合は、すべて [アプリのプライバシーとセキュリティ] セクションに記入することが必要になります。
    • 新しいアプリ送信と新たなアプリ更新には、すべて有効なプライバシー ポリシーが必要です。

*Google Play にあるデベロッパーの既存のアプリが、違反のため、その後削除される可能性があります。

Google Play Console で情報を申告する

ここでは、Google Play Console の [アプリのプライバシーとセキュリティ] セクションで申告する必要がある情報について説明し、利用できるデータタイプと用途を説明します。

入力した情報は、最終的に Google Play のセーフティ セクションでユーザーに表示されます。たとえば、ユーザーのどんな個人情報と機密情報が収集される可能性があるのかの概要や、そのデータが他社と共有されるかどうかが表示されます。

どのデータタイプでも申告する必要があるもの

下のセクションをクリックすると、開いたり閉じたりできます。

データ収集

ユーザーのデバイスから送信される個人データと機密データの種類を「収集対象」として開示する必要があります。データがエンドツーエンドで暗号化されている(つまり、判読できない)など、データがデバイスから送信される場合でも「収集対象」として開示する必要がない場合もあります。これらの条件については、今後数か月以内に詳細をお知らせします。

データ共有

第三者と共有するデータタイプを、アプリが「収集および共有する」ユーザーデータとして開示することが必要になります。法令遵守のためのデータ転送や、デベロッパーの代わりにデータを処理する「サービス プロバイダ」へのデータ転送などは「共有」とは見なされません。これらの条件については、今後数か月以内に詳細をご案内いたします。特に、「サービス プロバイダ」の意味については追加のガイダンスを提供する予定ですが、顧客の広告プロファイルの作成または使用を含む特定の広告使用は、共有の開示の目的においては「サービス プロバイダ」のアクティビティとは見なされません。したがって、「共有」と明記することが必要になります。

その他のアプリによる開示とデータの開示

[アプリのプライバシーとセキュリティ] セクションで、アプリのプライバシーとセキュリティについてユーザーに説明することもできます。次に例を示します。

  • 転送時の暗号化: アプリで収集または共有するデータが転送時に暗号化されるか。
  • 削除の選択肢: データの削除をリクエストする方法が提供されているか。
  • ファミリー ポリシー: アプリのデータ収集方法が、Google Play のファミリー ポリシーに準拠しているか。
  • 独立機関によるセキュリティ審査: 世界基準に基づく外部のセキュリティ審査を受けることに興味があるか。
  • 収集方法: データ収集はアプリの利用に必須か、それとも任意か。

データタイプと用途

下のセクションをクリックすると、開いたり閉じたりできます。

データタイプ

デベロッパーには、個人データやプライベートなデータの収集、共有などの取り扱い方法、およびそのデータの用途を入力することが求められます。

今後数か月の間に、全データタイプのリストとそのガイダンスを公開する予定です。以下に例を示します。

  • ユーザーのおおよその現在地または正確な現在地などの位置情報
  • ユーザー名、電話番号、メールアドレスなどの個人情報
  • ユーザーのクレジット カード番号や銀行口座の口座番号などの金銭に関する情報
  • 健康とフィットネスに関する情報
  • 写真や動画
  • 録音や音楽などの音声ファイル
  • ファイルやドキュメントなどのストレージ
  • メールまたはテキスト メッセージ
  • カレンダーの情報
  • 連絡先情報
  • ユーザーのデバイスにインストール済みのアプリ
  • ページビューなどのアプリ内の操作
  • クラッシュログやパフォーマンス診断などのアプリのパフォーマンス
  • デバイス ID などの識別子
用途

上記のデータの用途も開示する必要があります。以下に例を示します。

  • アプリの動作に必要なアプリの機能
  • リマインダー、通知、プロモーションなどのデベロッパーによる情報伝達
  • アプリの使用状況とパフォーマンスに関する分析情報
  • 不正行為の防止とセキュリティ
  • コンテンツやおすすめなどのカスタマイズ

今後数か月の間に、データの用途の一覧とそのガイダンスを公開します。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。

検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
92637
false