Nest Sense の詳細

Nest Sense は、Google プロダクトの高度な機能を可能にする中核的存在です。Google ならではの技術とデザインが結集され、高度なセンサーとソフトウェア アルゴリズムに支えられています。

下記の各製品について、Nest Sense によって可能になる Nest 製品の高度な機能をご覧いただけます。

Nest サーモスタット

快適さを保ち、エネルギーを節約するために、サーモスタットは家の構造、天気予報、ユーザーの好みの温度などを考慮します。簡単なことのように聞こえますが、Nest サーモスタットがこうした状況を考慮するために、ただ Wi-Fi に接続するだけではなく、内部で多くのことが行われます。

Nest Sense は、Nest サーモスタット内の複数のセンサーとソフトウェアを活用します。どのくらいの温度がいつ好まれるかをユーザーから学習して、スケジュールを自動的に作成します。

Nest Sense はお使いのシステムにも合わせて調整されるので、設置されたシステムの種類によって、利用できる機能が異なります。

  • 温度センサー: 室温をご希望の温度に保てるよう、Nest サーモスタットは複数の温度センサーを搭載しています。
  • 光センサー: Nest サーモスタットは周囲光センサーを使用して、正確な温度が読み取れるようにします。それにより、Nest サーモスタットに直射日光が当たっている場合は、日光遮断機能によって補正して、家が実際より暖かく判断されることを防ぎます。
  • アクティビティ センサー: 2 つのアクティビティ センサーにより、全員が外出したことをサーモスタットが判断し、暖房をエコ温度に下げることで、エネルギーを節約できます。
  • 放熱式システム: 床下の放熱式システムまたはラジエーター システムをご利用の場合、放射空調コントロールが表示され、こうした種類の暖房システムによく見られる温度の変動を減らすことができます。放射空調コントロールにより、システムが早めに暖房を起動し、スケジュールどおりに指定の室温にすることができます。また、暖房を早めに切って、設定温度を超えないようにすることができます。

Nest Sense サーモスタットの機能について詳しくは、以下の記事をご覧ください。

設定温度までの時間
Nest リーフ

Nest サーモスタットについて詳しくは、技術仕様をご覧ください。

Nest Protect

Nest Protect は、単なる高度な煙と一酸化炭素の警報器ではありません。他の警報器にはない多くの機能があります。

たとえば、Nest Protect のおやすみチェックは、Protect を自らテストし、すべてが正常であると知らせることができます。センサーライトは、夜間に手探りする必要がないように、自動的に点灯します。

Nest Protect の高度な分割スペクトル センサーは、煙の濃度を常に監視し、異常検出警報を音声で知らせるので、緊急警報が鳴る状況になる前に、何が起こっているかを知ることができます。

また、Nest Protect には湿度センサーもあるので、蒸気チェック機能によって、シャワーから出たときに間違って警報が鳴るのを防ぐことができます。

Nest Protect について詳しくは、技術仕様をご覧ください。

Nest のカメラとドアホン

Nest のカメラとドアホンは、Nest Aware の高度なアルゴリズムを使用し、動きや音声に対して、より正確で適切なアラートを通知します。また、人物検知アラートにより、ペット以外に、誰かがカメラの前を通ったときに通知することができます。

こうした高度な機能を実現するには、Nest のカメラやドアホン単独の性能をはるかに上回る処理能力が必要になります。そのため Google は、強力なクラウド サーバーを利用することで、Nest Aware の最先端の検知機能を実現しています。また、最適なユーザー エクスペリエンスを提供できるよう、アルゴリズムの改良を続けています。

Nest Aware 定期購入のメリット

Nest のカメラとビデオドアホンについて詳しくは、技術仕様をご覧ください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

次の手順をお試しください。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
1633396
false