通知設定を変更する

Nest アプリまたは Home アプリに対応した製品をアカウントに追加した後に、各アプリで通知設定を選択できます。この設定はあとで変更することもできます。Google Nest 製品が通知を送信するには、インターネットに接続している必要があります。

Google Nest 製品は、スマートフォンにプッシュ通知またはメールを送信し、家で注意が必要な何かが起こったときに知らせることができます。通知の対象となるのは、重要なアクティビティ、緊急事態、技術的な問題です。

重要: 通知設定の変更は、その Google Nest 製品を最初にセットアップするのに使用したアプリで行ってください。

Home アプリ

Home アプリでの手順については、Google Home アプリの通知を管理するをご覧ください。

Nest アプリ

  1. Nest アプリのホーム画面右上にある設定アイコン Nest settings icon をタップします。
  2. [Notifications] を選択します。
  3. 通知を変更する Google Nest 製品を選択するか、Google Nest ホームレポートまたはピーク時間特典プログラムのオプションを選択します。リスト内の各項目には、下記にまとめたようなさまざまな通知オプションがあります。

重要:

  • 通知が届くのは、受け取る側でアプリにログインしていて、Google Nest 製品がインターネットに接続している場合のみです。アプリを閉じてもログアウトされません。
  • アプリの通知設定を変更すると、製品によっては、その家へのアクセスを共有しているすべてのユーザーへのメッセージとメールの通知方法が変わることがあります。詳しくは、下記をご覧ください。

重要なアラート

重要なアラートは、煙警報や一酸化炭素警報のように、重要なアクティビティについて知らせるものです。スマートフォンの音量を小さく設定していても、サイレント モードにしていても通知があります。Google Nest から重要なアラートを受け取るには、Home アプリの [一般的な通知] とスマートフォンの設定の両方でアラートをオンにする必要があります。

重要なアラートをセットアップするには:

  1. Home アプリ Google Home app を開く 設定アイコン Nest settings icon [通知] [一般的な通知] をタップします。
  2. [重要なアラート] をオンにします。
  3. 画面上部にバナーが表示されるかどうかを確認します。
    • 「重要なアラートがこのデバイスの設定でオフになっています」というバナーが表示された場合は、[重要なアラートをオンにする] をタップし、表示される手順に沿ってスマートフォンの設定を完了します。
    • バナーが表示されない場合は、すべて完了です。

各 Google Nest 製品の通知オプション

各 Google Nest 製品で利用可能な通知オプションについて詳しくは、下記で該当するものを選択してください。

Google Nest のカメラとドアホン

Google Nest カメラのアラートは、他の Google Nest 製品よりもやや複雑です。モーション アラートや音声検知アラートの設定を選択して、アラートをいつどのように受け取るかを変更できます。

Google Nest サーモスタット

エアフィルタ交換の通知

冷房または暖房の空気方式システムを使用している場合は、エアフィルタ交換の通知のオンとオフを切り替えることができます。この通知は、システムの効率的な稼働を維持するために、エアフィルタの交換時期になったことを知らせるものです。

安全温度

安全温度は、配管が凍結したり、家の温度が極端に高くなったりするのを避けるための通知です。サーモスタットがオフのときや、エコ温度に設定されているときでも通知があります。

Google Nest Protect 煙・一酸化炭素警報

Google Nest Protect の通知は、安全上の問題(煙、一酸化炭素、バッテリー残量低下、オフライン ステータス、有効期限、センサー障害など)に関してであるため、アプリでオフにすることはできません。そのため、Protect の設定メニューにこうした通知に関するオプションはありません。
: 安全規制により、煙警報器と一酸化炭素警報器のすべてに有効期限があります。第 1 世代の Google Nest Protect の有効期間は 7 年で、第 2 世代の Google Nest Protect の有効期間は 10 年です。詳しくは、Google Nest Protect を交換する時期をご覧ください。

第 2 世代 Google Nest Protect のサウンド チェック

Google Nest Protect の通知のうち、この通知だけは有効と無効を切り替えることができます。サウンド チェックのセルフテストは、Google Nest Protect によって毎月自動的に実行されます。テストの 5 分前には通知が送信されるため、必要に応じてテストをスキップできます。サウンド チェック テストを無効にすると、テスト前の通知も無効になりますが、サウンド チェックは有効にしておくことをおすすめします。

サウンド チェックの詳細

動画クリップ アラート

Google Nest カメラと Google Nest Protect が同じ家にあり、煙または一酸化炭素の緊急事態が発生した場合、そのアクティビティ中にカメラが録画した動画クリップを保存したというメールを受け取ることができます。緊急クリップの録画はデフォルトではオフになっています。この設定をオンにする手順は次のとおりです。

  1. Nest アプリを開き、該当する Google Nest Protect を選択します。
  2. 設定アイコン Nest settings icon [Works with Protect] をタップし、録画するカメラを選択します。
    • : この機能を使用するには、その家で有効な Wi-Fi とインターネット接続が必要です。

この機能について詳しくは、Google Nest 製品が連携する仕組みをご覧ください。

Google Nest Secure 警報システム

Google Nest Guard は音声、ライト、サイレンを使用して、セキュリティに関するアクティビティの可能性を知らせます。スマートフォンやタブレットのプッシュ通知またはメールで、以下のアクティビティに関するアラートを受け取ることができます。
  • 監視システムの設定または解除を忘れたことを知らせる通知(うっかりアラートの通知方法の詳細
  • 注意が必要な技術的問題(バッテリー残量が少ない、ハードウェア障害、Google Nest Detect と Guard とのワイヤレス接続の切断など)
  • セキュリティ警報またはパニック警報が鳴ったとき

Google Nest Secure の通知のオンとオフを切り替える

警報や技術的な問題の通知は、セキュリティ上の脅威に関して警告するため、アプリでオフにすることはできません。

ただし、Google Nest Secure のうっかりアラートの通知は、その家の各ユーザーが個別にオンとオフを切り替えることができます(うっかりアラートの通知を使用する方法)。

セキュリティに関する通知を受け取るには、Google Nest からの通知を Android の設定で有効にしておきます。

Google Nest × Yale ロック

Google Nest × Yale ロックにはスピーカーが搭載されています。ロック上でチャイムが鳴り、音声によるアラートがあり、スマートフォンに通知が届きます。
ドアのロック時またはロック解除時に通知する機能について、アプリ内の設定で有効と無効を切り替えることができます。
ヒント: 誰かがパスコードまたはアプリを使用してドアをロックまたはロック解除すると、アプリであなたがその人に付けた名前がアラートに表示されます。
Nest アプリでロックの 10 日間の履歴を確認することもできます。
他にもロックから届く通知がありますが、オフにすることはできません。こうした通知には次のようなものがあります。
  • ロックのバッテリー残量が少なくなった
  • 限定アクセスのユーザーが、スケジュール設定した時間外にパスコードを使用した
  • 誰かが間違ったパスコードを 5 回入力した
  • ロックが 10 分以上オフラインになった
  • デッドボルトを回せなくなった
  • 不正使用検出

ホームレポート

ホームレポートは、アカウント内のすべての Google Nest 製品のアクティビティについてまとめて、毎月知らせるメールです。サーモスタットから報告されるエネルギー使用量、Protect の煙・一酸化炭素に関するアクティビティなどについて知らせます。レポートのメールを受け取りたくない場合は、オフにすることができます。ホームレポートの言語を選択することもできます。

ピーク時間特典プログラム

対象となるお客様は、ご利用のエネルギー供給事業者によるピーク時間特典プログラムに登録できます。このプログラムに参加すると、ピーク時間がまもなく始まることと、その開始時間と終了時間についての通知が、Google Nest サーモスタットとアプリに表示されます。ピーク時間に関する通知をオフにすると、サーモスタットやスマートフォンにその通知が届かなくなります。

共有している家での通知

ユーザーの誰かが通知設定を変更すると、その家へのアクセスをアプリで共有しているすべてのユーザーに影響する場合があります。詳細については、該当する製品を選択してください。

Google Nest のカメラとドアホン

ユーザーごとに個別に設定でき、他のユーザーには影響しません。

たとえば、カメラが動きを検知するたびに通知を受け取るように設定できますが、配偶者は通知を受け取りたくない場合があります。それぞれがアプリで通知を選択できます。

Google Nest Secure 警報システム

ユーザーごとに個別に設定でき、他のユーザーには影響しません。
たとえば、アラームを設定せずに外出する最後のユーザーになったときに、必ずうっかりアラートを受け取るように設定できますが、配偶者はこの機能を使用したくない場合があります。それぞれがアプリで通知を選択できます。

Google Nest × Yale ロック

ユーザーごとに個別に設定でき、他のユーザーには影響しません。
たとえば、誰かがドアをロックまたはロック解除するたびに通知を受け取るように設定できますが、配偶者は通知を受け取りたくない場合があります。それぞれがアプリで通知を選択できます。

ホームレポート

ユーザーごとに個別に設定でき、他のユーザーには影響しません。
たとえば、毎月のホームレポートを自分のメールアドレスで受け取るように設定できますが、配偶者は自分のアドレスで受け取りたくない場合があります。アプリで個別に選択できます。

その他のすべての Google Nest 製品

アプリで通知設定を変更すると、その家を共有しているすべてのユーザーの設定も変更されます
ただし、ユーザーはそれぞれアプリ以外で設定を変更することで、自分の通知を管理できます。
  • メールのフィルタを作成する: メールを受け取りたくない場合は、メールアプリでフィルタを作成して、メールを自動的にアーカイブしたり削除したりすることができます。
  • スマートフォンの通知設定を変更する: 通知を受け取りたくない場合は、Android デバイスまたは iOS デバイスの OS の通知設定を変更して、アプリからのプッシュ通知をブロックできます。この操作を行うと、Nest のある家で何が起こっているか通知されなくなるのでご注意ください。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

次の手順をお試しください。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
1633396
false