会話を通訳モードで翻訳する

Google アシスタントを使って翻訳しながら、異なる言語を話す相手と会話をすることができます。

通訳モードを使用できる言語はデバイスによって異なります。通訳モードを開始した後は、Google アシスタントを使ってその他の言語間でも翻訳することができます。

使用できるデバイス

  • Google Home のすべてのスピーカー
  • Google アシスタント built-in スピーカーの一部
  • すべてのスマートディスプレイ

翻訳できる言語

通訳モードの言語

Google アシスタントを使って翻訳できる言語は次のとおりです。

  • アラビア語
  • チェコ語
  • デンマーク語
  • オランダ語
  • 英語
  • フィリピン語(タガログ語)
  • フィンランド語
  • フランス語
  • ドイツ語
  • ギリシャ語
  • ヒンディー語
  • ハンガリー語
  • インドネシア語
  • イタリア語
  • 日本語
  • 韓国語
  • 北京語
  • ノルウェー語
  • ポーランド語
  • ポルトガル語
  • ルーマニア語
  • ロシア語
  • スロバキア語
  • スペイン語
  • スウェーデン語
  • タイ語
  • トルコ語
  • ウクライナ語
  • ベトナム語

会話を翻訳する

  1. 「OK Google」と言います。
  2. 次のように話しかけます。
    • イタリア語を通訳して
    • スペイン語の会話を手伝って
    • ポーランド語からオランダ語に通訳して
    • 中国語の通訳
    • 通訳モードをオンにして
  3. 言語を指定しなかった場合は、ここで使用する言語を選択します。
  4. 通知音が聞こえたら、選択した言語のどちらかで話しかけます。通訳モードでは、言語間を切り替える必要はありません。

スマートディスプレイでは、会話の翻訳結果を表示することも、音声で聞くこともできます。

通訳モードを終了するには、次のように話しかけます。

  • 停止して
  • やめて
  • 終了して

スマートディスプレイでは、画面を左から右にスワイプして通訳モードを終了することもできます。

通訳モードでの問題を解決する

通訳モードを開始できない

手順 1: 使用しているコマンドを確認する

通訳モードの開始に、上記のいずれかのコマンドを使用しているかどうかを確認します。

以下のコマンドでは通訳モードは開始しません。

  • <言語> を話して
  • <言語> を話せる?
  • <言語> を翻訳して

手順 2: デバイスを確認する

Made by Google 以外の一部のスピーカーでは、通訳モードが機能しないことがあります。お使いのデバイスで通訳モードが機能するかどうかについては、デバイスのメーカーにお問い合わせください。

話した内容を理解してもらえない

手順 1: 通知音を待つ

翻訳結果が音声で流れた後、通知音が聞こえます。通知音が聞こえる前に話し始めると、デバイスが最初の一部を聞き落とすことがあります。

手順 2: デバイスに音声が確実に届くようにする

デバイスの近くで話し、他の人の声ができるだけ入らないようにします。

話した内容が翻訳されない

手順 1: はっきり話す

言葉をはっきり発音し、雑音ができるだけ入らないようにして、話している言語をデバイスが判断できるようにします。

手順 2: 発音を確認する

共通する言葉の多い言語間で翻訳しようとすると、どちらの言語を話しているかデバイスが判断できないことがあります。

たとえば、「bueno」という単語をスペイン語から英語に翻訳したい場合、英語のアクセントで「bueno」と言うと、デバイスはスペイン語から英語ではなく、英語からスペイン語に翻訳しようとする可能性があります。その場合、期待した英語の「good」という単語の代わりに、スペイン語の「bueno」という単語が翻訳結果となります。

通訳モードを終了できない

日本語または翻訳しようとする言語で上記の停止コマンドのいずれかを試します。

通訳モードが終了する代わりに、停止コマンドが翻訳される場合は、別のコマンドを試してみてください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。