下書き用キャンペーンを追加する

アカウントに変更を送信する場合、[下書き] というマークが付いたキャンペーンは、他の変更内容とともに送信されることはありません。実験的な変更やキャンペーン設定を試してみたいときには、この機能を利用すると Google Ads アカウントに誤って変更箇所を送信してしまう心配がなく便利です。下書き用のキャンペーンは、いつでも作成可能です。また、未送信のキャンペーンのステータスを「下書き」に変更することもできます。

下書き用キャンペーンを作成する

  1. タイプリストで [キャンペーン] を選択します。
  2. データビューで [キャンペーンを追加] をクリックします。
  3. 編集パネルで、ステータスを [下書き用キャンペーン] に変更します。
  4. キャンペーン名と予算を入力します。
  5. オプション: 他のキャンペーン設定を編集します。

新しい未送信のキャンペーンを下書き用キャンペーンに変更する

  1. タイプリストで [キャンペーン] を選択します。
  2. まだ一度も送信していないキャンペーンを選択します(複数可)。「有効」、「一時停止」、または「削除済み」として送信したキャンペーンは、下書き用キャンペーンに戻すことはできません。
  3. 編集パネルでステータスを [下書き] に変更します。ツリービューでは、下書き用キャンペーンには [下書き] というマークが付きます。
  • ツリービューでは、下書き用キャンペーンには [下書き] というマークが付きます。
  • 下書き用キャンペーンのステータスは、「有効」または「一時停止」にいつでも変更できます。
  • 「有効」または「一時停止」として送信したキャンペーンは、下書き用キャンペーンに戻すことはできません。

関連リンク

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
73067
false