Google 広告の広告ブロッカーを無効にする

ブラウザで広告ブロッカー拡張機能(Google Chrome の広告ブロッカーや他のサードパーティの広告ブロッカーなど)をお使いの場合、Google 広告の上部に赤いバナーのエラー メッセージが表示され、Google 広告の使用時に広告プレビューが表示されないことがあります。複数のブラウザから Google 広告にアクセスする場合、すべてのブラウザまたは一部のネットワークでエラーが一貫して表示されないことがあります。この記事では、ご利用のブラウザで広告ブロッカーが有効になっているかどうかを確認する方法と、Google Chrome の広告ブロッカーを無効にする方法について説明します。サードパーティの広告ブロッカーを無効にする方法は、デベロッパー向けガイドでご確認ください。

始める前に

広告ブロッカーが原因で広告プレビューが表示されないかどうかをテストするには、Google 広告を開いて少なくとも 2 つのブラウザとシークレット ブラウジングのウィンドウ(Chrome のシークレット モード)でエラーを確認します。注: 次のセクションで、Google Chrome で広告ブロッカーを無効にする手順を説明しますが、Chrome 以外のブラウザの広告ブロッカーを無効にする場合は、この手順は適用できません。

広告ブロッカーを無効にする(パソコン)

すべてのサイトで広告の表示を許可するように、設定を変更することができます。

  1. 右上のその他アイコン その他 次へ [設定] 次へ [詳細設定] 次へ [サイトの設定] 次へ [広告] の順にクリックします。
  2. [煩わしい広告や誤解を招く広告が表示されるサイトでブロック(推奨)] をオンにします。

特定のサイトで広告の表示を許可する

サイトを信頼する場合は、そのサイトでの広告の表示を例外的に許可するよう設定できます。

  1. パソコンで Chrome を開きます。

  2. 広告がブロックされたページに移動します。
  3. ウェブアドレスの左側にある鍵アイコン 保護 または情報アイコン 情報 をクリックします。
  4. [広告] の右側にある矢印 矢印 をクリックします。
  5. [このサイトでは常に許可] を選択します。
  6. ウェブページの再読み込みを行います。

広告ブロッカーを無効にする

サイトを信頼する場合は、そのサイトでの広告の表示を例外的に許可するよう設定できます。

  1. Android 搭載のスマートフォンかタブレットで Chrome アプリ Chrome を開きます。
  2. 右上のその他アイコン その他 次へ 情報アイコン 情報をタップします。
  3. [サイトの設定] をタップします。
  4. [広告] の横にある下向き矢印 下矢印 をタップします。
  5. [許可] をタップします。
  6. ウェブページの再読み込みを行います。

Chrome で自身のサイト上の広告がブロックされないようにする

Chrome では、Better Ads Standards に違反しているウェブサイトから広告が削除されます。この基準では、ユーザーに特に許容されない種類の広告が定められています。

ご自身のサイトから広告が削除されている場合は、広告に関する問題レポートにアクセスし、サイトで見つかった問題とその対処方法をご確認ください。

この情報は役に立ちましたか?

改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
5193950839842929209
true
ヘルプセンターを検索
true
true
true
true
true
73067