通話クリック数について

通話クリック数は、スマート アシスト キャンペーンに電話番号が追加されており、Google 広告専用転送電話番号(GFN)は割り当てられていない場合に、スマート アシスト キャンペーンのダッシュボードに表示されます。通話クリック数は、見込み顧客がモバイル デバイスで広告の [電話] ボタンをタップした回数を表します。広告経由の大まかな電話問い合わせ件数がわかれば、お客様の広告がビジネスにもたらす効果を把握できます。

なお、広告を見てウェブサイトを訪れたユーザーが、サイトに記載されている番号に電話をかけてくることもありますが、こうした通話数は通話クリック数には含まれません。

注: Google 広告専用転送電話番号(GFN)を利用可能な国で、割り当てられた電話番号を使うスマート アシスト キャンペーンを新規作成する場合は、GFN の利用が必須となります。GFN を利用可能な国の一覧をご確認ください。これらの国では、通話の件数は追跡対象通話数として表示されます。追跡対象通話数について

Google 広告専用転送電話番号がサポートされていない国では、追跡対象通話数は表示されません。この場合、通話の件数は通話クリック数として表示されます。

通話クリック数の設定方法

キャンペーンの目標として通話(電話問い合わせ)の促進を選択した場合、広告由来の通話を受け付ける電話番号を登録する必要があります。それ以外のキャンペーン目標を選択した場合、広告に通話ボタンを表示するかどうかは任意です。

広告由来の通話を受け付ける電話番号は、いつでも追加または編集できます。手順は次のとおりです。

  1. 編集するキャンペーンを見つけます。
  2. [広告] カードで [詳細を表示] をクリックします。
  3. [ビジネス情報] タブをクリックします。
  4. [広告に通話ボタンを表示する] チェックボックスをオンにします。
  5. 編集アイコン Edit setting, pencil icon をクリックし、電話番号を入力します。
  6. [保存] をクリックします。

関連リンク

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。