Google 広告アカウントのお支払い情報を再設定する

Google 広告アカウントのお支払いを、毎月の請求書発行によって行っている場合に、さまざまな原因でお支払い情報の設定が無効化されることがあります。たとえば次のようなケースが考えられます。

  • 該当アカウントとお支払い元アカウントとのリンクが解除された
  • お支払いプロファイルとお支払い元アカウントとのリンクが解除された
  • 該当アカウントで広告の配信が長期間にわたり行われなかった

上記のいずれかに該当する場合、Google 広告アカウントを引き続き使用するには、アカウントのお支払い情報を新たに設定する必要があります。

Google 広告アカウントの設定には、毎月の請求書発行によるお支払いの継続と、手動または自動支払いによるお支払いの設定の 2 つの方法があります。詳しくは、利用可能なお支払い方法(国別)をご確認ください。

毎月の請求書発行によるお支払いを継続する

Google 広告アカウントで毎月の請求書発行によるお支払いを引き続き使用する場合は、お支払い情報の設定を管理するクライアント センター(MCC)アカウントにアカウントをリンクする必要があります。この MCC アカウントを「お支払い元アカウント」といいます。

Google 広告アカウントが適切なお支払い元アカウントにリンクされていることを確認したら、その MCC アカウントに「標準アクセス」「管理者」「お支払い情報専用」のいずれかの権限でログインしたうえで、こちらの記事の手順に沿って設定を行ってください。

手動または自動支払いに切り替える

毎月の請求書発行によるお支払いを継続しない場合は、手動または自動によるお支払い方法を選んでお支払い情報を設定します。詳しくは、利用可能なお支払い方法(国別)をご確認ください。

一連の設定を終えたら、お支払い方法を追加する手順に従ってください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。