YouTube マストヘッド

YouTube マストヘッドでは、YouTube ホームフィードに表示されるネイティブの動画広告フォーマットを使って、すべてのデバイスでブランド、商品、サービスを宣伝できます。YouTube マストヘッドは次のような広告主様に最適です。

この記事では、YouTube マストヘッドのアセット、技術仕様、レポートツールについて説明します。

注: マストヘッド広告は、Google の営業担当者を通じて予約制でのみ利用できます。YouTube の予約プレースメントの詳細

YouTube でのマストヘッドの表示方法

パソコン

モバイル

テレビ画面

利用可能なアセット

下の表に、マストヘッドで使用できるアセットを紹介しています。アセットをプレビューするには、YouTube マストヘッド プレビュー ツールを使用します。このツールを使えば、パソコン、モバイル、テレビ画面上の YouTube でマストヘッドがどのように表示されるかを確認できます。

次のアセットは、マストヘッド形式でサポートされていないか、サポートが制限されている場合があります。

  • 360° 動画とアプリ インストール キャンペーンはサポートされていません。
  • ライブ配信は CPD キャンペーンでのみサポートされており、Google 営業担当者による追加審査が必要です。
  • YouTube プレミア公開は、CPM キャンペーンと CPD キャンペーンでのサポートが制限されています。
アセット サポートされているデバイス ガイドライン
YouTube 動画の URL

パソコン

モバイル

テレビ画面

動画へのリンクです。YouTube にアップロードされた標準の動画の URL を指定できます。動画が配信されるようにするには、「公開」または「限定公開」にする必要があります。

(推奨)パフォーマンスを最適化するために 16:9 の動画を提供します。解像度は 1920×1080 以上にしてください。

広告見出し

パソコン

モバイル

テレビ画面

マストヘッドの横、上、下に表示されるテキストです。YouTube マストヘッド プレビュー ツールを使用すると、推奨される文字数の制限に対応できます。

行動を促すフレーズのボタンのテキスト

パソコン

モバイル

行動を促すフレーズのボタンに表示されるテキストです。YouTube マストヘッド プレビュー ツールを使用すると、推奨される文字数の制限に対応できます。

行動を促すフレーズのリンク先 URL

パソコン

モバイル

行動を促すフレーズのボタンのリンク先 URL です。このリンクをクリックすると、YouTube の他のページに誘導されるか、別のウェブサイトに直接誘導されます。YouTube マストヘッド プレビュー ツールを使用すると、推奨される文字数の制限に対応できます。

マストヘッド内のすべてのクリエイティブに同じリンク先 URL を設定する必要があります。たとえば、https://play.google.com に誘導するクリエイティブがある場合、マストヘッドの他のすべてのクリエイティブも同じ URL に誘導する必要があります。

補助の説明文

モバイル

テレビ画面

マストヘッドに付属する説明文です(省略可)。YouTube マストヘッド プレビュー ツールを使用すると、推奨される文字数の制限に対応できます。

メインの動画レイアウト

パソコン

テレビ画面

対応するデバイスでのマストヘッドの表示方法です。「ワイドスクリーン」または「標準の動画サイズ」を選択できます。

自動再生のタイミング

パソコン

動画の開始時間と再生時間です。動画の自動再生を開始する正確な時間と動画の再生時間を指定できます。

動画がミュートされたときに字幕が自動的に追加される場合があります。[動画の管理] で、自動的に生成された字幕をオフにすることができます。字幕をオフにする方法の詳細

コンパニオン動画 パソコン パソコン上でマストヘッド広告の横に表示される動画(2 個まで)です。コンパニオン動画は、YouTube 再生リスト URL を使用して追加できます。再生リストの最初の 2 本の動画が紹介されます。動画は同じチャンネルからのものである必要はありません。

YouTube マストヘッド プレビュー ツールで [コンパニオン動画] を選択し、再生リスト URL を指定しない場合、チャンネルで [公開] に設定された動画がコンパニオン動画として追加されます。

YouTube マストヘッド プレビュー ツールで [コンパニオン動画] を選択し、再生リスト URL を指定している場合、再生リストから [公開] または [限定公開] に設定された動画が追加されます。
チャンネル アート パソコン

YouTube ページの上部に表示される背景またはバナーです。チャンネル アートは YouTube チャンネルから自動的に抽出され、マストヘッドに追加されます。

[標準動画サイズ] を選択すると、チャンネル アートを有効にするか無効にするかを選択できます。[ワイドスクリーン] で有効にすることもできますが、[コンパニオン動画] が無効になっている場合に限ります。

マストヘッド広告を配信する少なくとも 2 日前にチャンネル アートを完成させる必要があります。

チャンネル アイコン

パソコン

モバイル

YouTube チャンネルを表すアイコンです。チャンネル アイコンは YouTube チャンネルから自動的に抽出され、マストヘッドに追加されます。

マストヘッド広告を配信する少なくとも 2~3 日前にチャンネル アイコンを完成させる必要があります。

クリエイティブの承認

キャンペーン開始の少なくとも 48 営業時間前までに、クリエイティブを Google の営業担当者に送信してください。48 営業時間前までにクリエイティブを送信しないと、キャンペーンの開始が遅れる可能性があります。

利用可能な購入モデル

1 日の費用(CPD)

YouTube ホームフィードでその日にできるだけ多くのユーザーにリーチしたい場合は、この購入モデルを使用します。CPD は、モバイルとパソコンで 1 日のすべてのインプレッションで使用されます。

  • 適用対象: パソコンとモバイルのマストヘッド キャンペーン。

インプレッション単価(CPM)

YouTube ホームフィードで詳細なターゲティング オプションを使って、できるだけ多くのユーザーに広告を表示する場合は、この購入モデルを使用します。

  • 適用対象: パソコン、モバイル、テレビ画面のマストヘッド キャンペーン。

レポートツール

指標

マストヘッド形式では、レポートで下記の指標がサポートされています。購入モデルとマストヘッドが表示されるデバイスによっては、使用できない指標もあります。

  • 広告の表示回数
  • 動画へのクリック数
  • 動画再生率(「動画再生時間の割合: 25% / 50% / 75% / 100%」)
  • ウェブサイトへのクリック数(省略可)
  • YouTube チャンネルへのクリック数
  • コンパニオン動画のクリック数
: テレビ画面のマストヘッドで利用できる指標は、広告の表示回数、動画へのクリック数、動画再生率、YouTube チャンネルへのクリック数のみに制限されます。

第三者による測定

  • 許可されている: 広告の表示回数(1×1 ピクセル URL)とウェブサイトへのクリック数(リダイレクト URL)。
  • 許可されていない: オーディエンス構成に関するデータの収集を目的としたピクセルと JavaScript ピクセルは許可されていません。第三者の視認性トラッキングは YouTube のトップページ フォーマットでは許可されていません。

:

リマーケティング

  • 表示回数: リマーケティング タグは表示回数にはご利用いただけません。
  • 再生回数: リマーケティング リストは、YouTube オーディエンス リストと動画再生回数に基づいて作成できます。
  • クリック数(再生): Floodlight リマーケティング タグを使用できます(パソコンのマストヘッドのみ)。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。