不正使用されたアカウントの復旧

Google では、お客様のアカウントを安全な状態に保つことを最優先に考え、Google 広告でアカウントの安全を確保するためのさまざまな安全保護対策を行っています。

ただし、何らかの理由でアカウントが侵害されたと思われる場合は、潜在的な被害を最小限に抑えるために、Google は一時的に Google 広告アカウントを強制停止して広告の配信を停止し、さらに Google アカウントを無効化します。Google アカウントが無効化されると、YouTube や Gmail などのサービスや、その Google アカウントに関連付けられているその他の Google サービスが使用できなくなります。

アカウントへの不正アクセスにより Google 広告アカウントが停止された場合、またはアカウントへの不正アクセスが疑われる場合は、次の手順を行ってください。できるだけ早くアカウントにアクセスできるようサポートいたします。

  1. Google アカウントを復元します。  

  2. 不正使用された Google 広告アカウントを報告します

  3. 専任のアカウント マネージャーがいる場合は、すぐに電話で連絡してください。

  4. アカウントを復元したら、Google アカウントの 2 段階認証プロセスを有効にします。Google 広告アカウント内で不正なアクティビティによる料金が発生した場合、払い戻しの手続きを開始するにはこの手順を行うことが必要になります。詳しくは、2 段階認証プロセスについての詳細をご確認ください。


これらの手順が完了すると、ただちに Google でアカウントの調査を開始します。お客様の Google 広告アカウントの不正なアクティビティを確認して削除します(たとえば、アカウントが不正使用されている間に作成されたキャンペーンなど)。Google 広告アカウントを再開し、アカウントで 2 段階認証プロセスが有効になったら、不正なアクティビティによって発生した料金の払い戻し処理を行います。また、手順 2 を完了してから 2 営業日以内に詳細な調査報告書をお送りいたします。

万が一アカウントが不正使用された場合は Google がサポートいたします。しかし、お客様のアカウントの安全性を継続して維持するため、アカウントのセキュリティ維持に可能な限りのあらゆる対策を実施することをおすすめします。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。