不要な電話について

Google 検索で電話専用広告や電話番号表示オプションを使用している場合は、キャンペーンの設定時に指定したキーワードに対して広告が表示されます。広告が表示される場所の詳細ユーザーは、広告や広告表示オプションをクリックして、それらに表示された電話番号を使用してお客様のビジネスに電話をかけることができます。

不要な電話

電話番号を Google 広告キャンペーンに追加してから不要な電話を受けるようになった場合、その原因として、電話専用広告や電話番号表示オプションが一般的なキーワードで表示されるために見込み顧客の絞り込みが不十分だったことが考えられます。

「セキュリティ」というキーワードに入札しているホーム セキュリティ会社の場合、「ソーシャル セキュリティ」などの検索クエリにも電話専用広告や電話番号表示オプションが表示されるため、広告経由で不要な電話がかかってくる可能性があります。同様に、「保険」をターゲットとする住宅保険会社の場合は、自動車保険を探しているユーザーの検索クエリで広告が表示されることがあります。

対応策

キーワードを絞り込むと、Google 検索で広告が表示されるタイミングを管理しやすくなります。ビジネスと関係のない不要な電話が多いと感じる場合は、意図しない検索クエリに広告が表示される原因となっていると思われる一般的なキーワードを削除してみてください。キーワードの作成における基本的なヒント

代理店をご利用の場合は、その代理店に連絡して不要な電話が減るように Google 広告キャンペーンのターゲット設定を調整してもらいます。

キーワードを追加、編集、削除して最適化することで、キャンペーンのパフォーマンスを改善できます。キーワードの最適化の詳細

無効にできるのは、電話専用広告または電話番号表示オプションのみです。広告の一時停止と再開の詳細
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。