クロスネットワーク レポート(ベータ版)

コンバージョン パスとアシスト コンバージョンのレポートのベータ版には、 YouTube 動画のエンゲージメントが含まれます。

新しいレポート セクションであるクロスネットワークは、Google 広告でアトリビューションの一部としてご利用いただけます。クロスネットワークのベータ プログラムに参加している場合は、左側のレポート ナビゲーションにこのセクションが表示されます。

[クロスネットワーク] セクションには、コンバージョン経路とアシスト コンバージョンの 2 つのレポートがあります。これら 2 つのレポートは、[経路] > [コンバージョン経路] および [コンバージョン] > [アシスト コンバージョン] のレポートと同じですが、クロスネットワークのバージョンには、次のような YouTube 動画のエンゲージメントが含まれます。

  • ユーザーが動画広告を 10 秒以上再生する、または
  • 広告をクリックする

レポートの表示

レポートを表示する方法は次のとおりです。

  1. 右上にあるツール アイコン をクリックします。
  2. [測定] の下にある [検索アトリビューション] を選択します。
  3. 左側のレポートのナビゲーションで、[クロスネットワーク] を展開して 2 つのレポートを表示します。
    注: [クロスネットワーク] セクションは、クロスネットワークのベータ プログラムに参加している場合にのみ表示されます。

コンバージョン経路

コンバージョン経路には、YouTube 動画のエンゲージメントやクリックなど、ユーザーのコンバージョンに繋がる最も一般的な経路が表示されます。

[コンバージョン経路] には詳細なレポートがいくつか用意されており、プルダウン メニューから表示するレポートを指定できます。

  • [広告グループの経路]、[キャンペーン パス]、[ネットワークの経路]、[クリエイティブの経路]、[キーワード パス] には、ユーザーがコンバージョンを達成するまでのエンゲージメントとクリックの順序と、その順序の発生頻度が表示されます。

  • [遷移パス] レポート(ネットワーク、キーワード、広告グループ、クリエイティブ、キャンペーン単位)にも経路が表示されますが、繰り返しのエンゲージメントは 1 つのエントリにまとめられます。これにより、ユーザーが複数の種類のエンゲージメント間を移動したコンバージョン経路が明確になります。

アシスト コンバージョン

[アシスト コンバージョン] には、検索と YouTube 全体の各キャンペーン、広告グループ、ネットワークについて、アシスト コンバージョンの指標とラストクリックによるコンバージョンの指標が表示されます。

レポートのメリット

コンバージョン経路レポートとアシスト コンバージョン レポート

  • 検索キャンペーンと YouTube キャンペーンがどのように連動してコンバージョンを促進しているのかを確認できます
  • コンバージョン経路で発生した、検索クリック数、YouTube クリック数、動画エンゲージメントを表示できます
  • キャンペーンの掲載結果を詳細に分析できます
  • どのキャンペーンやネットワークでコンバージョンが促進されているのかを表示し、目標コンバージョン単価や予算の設定を把握できます

前提条件

これらのレポートを有効にしてデータを取得するには、以下のすべての要件を満たす必要があります。

  • Google 検索と YouTube for Action で広告を掲載する
  • Google 広告コンバージョン トラッキングを使用する
    注:Google アナリティクスの目標とオフライン コンバージョンのインポートでは、YouTube 動画のエンゲージメントは測定できません。これらのコンバージョンの種類では、検索クリックと YouTube クリックでの経路のみが表示されます。
  • クロスネットワークのベータ プログラムに参加する
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。