注文書(PO)番号を更新して請求書の再作成をリクエストする

Google 広告でアカウントの予算を作成するときに、注文書(PO)番号のフィールドに独自のコードまたは参照番号を追加できます。この欄に入力した数字は、以降そのアカウントの予算に対して発行される毎月の請求書に表示されます。

この記事では、Google 広告アカウント内で PO 番号を追加または変更する方法について説明します。また、後日 PO 番号を変更した場合の請求書の再作成や、新しい PO 番号を請求書に表示することをリクエストする方法も説明します。

はじめに

PO 番号は以下にのみ追加できます

  • アカウント予算が有効で毎月の請求書発行によるお支払いを使用しているアカウント
  • 統合請求を使用しているアカウント(これは、統合請求書および明細書に表示されます)

PO 番号を以下に追加することはできません

  • 個々のキャンペーン
  • 個々の広告グループ
  • 自動支払いアカウント
  • 手動支払いアカウント

留意点

[請求とお支払い] に表示される情報は、ユーザーの権限によって異なります。

新しい注文書番号を追加する

  1. Google 広告にログインします。
  2. 歯車アイコン をクリックし、[請求とお支払い] を選択します。
    新しい Google 広告をご利用の場合、歯車アイコン は表示されません。代わりに、画面右上にあるツールアイコン をクリックし、[設定] の [ご請求とお支払い] を選択してください。
  3. 左側のメニューで [アカウントの予算] をクリックし、更新する予算の [編集] をクリックします。
  4. [アカウントの予算の編集] メニューで、[注文書] までスクロールして注文書番号を入力します。
  5. [保存] をクリックします。

注文書番号を削除または編集する

  1. Google 広告にログインします。
  2. 歯車アイコン をクリックし、[請求とお支払い] を選択します。
    新しい Google 広告をご利用の場合、歯車アイコン は表示されません。代わりに、画面右上にあるツールアイコン をクリックし、[設定] の [ご請求とお支払い] を選択してください。
  3. 左側のメニューで [アカウントの予算] をクリックし、更新する予算の [編集] をクリックします。
  4. [アカウントの予算の編集] メニューで、[注文書] までスクロールして新しい注文書番号を入力するか、番号を削除します。
  5. [保存] をクリックします。

請求書の再作成をリクエストする

  1. Google 広告にログインします。
  2. 歯車アイコン をクリックし、[請求とお支払い] を選択します。
    新しい Google 広告をご利用の場合、歯車アイコン は表示されません。代わりに、画面右上にあるツールアイコン をクリックし、[設定] の [ご請求とお支払い] を選択してください。
  3. 左側のメニューで [ドキュメント] をクリックしてから、新しい内容で注文書を再作成する必要がある請求書番号をクリックします。
  4. 請求書のプルダウン メニューから [操作] 選択し、[情報を更新して請求書を再作成する] をクリックします。更新された請求書は 24 時間以内にアカウントで利用可能になります。

留意点

更新された情報で請求書を再作成しても新しい請求書番号は生成されませんが、以前の請求書はアカウントから削除され、同じ番号と更新された情報が記載された請求書が 24 時間以内にアカウントで使用可能になります。

新しい請求書番号が必要な場合は、Google のカスタマー サービス担当者にお問い合わせください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。