ショッピング画像広告で、購入を検討しているユーザーにアピールする

2018 年 9 月 14 日

ホリデー シーズンに買い物をしたユーザーの 3 人に 1 人が、店舗に足を運んで購入する前にオンラインで商品の画像を検索したと答えています。「ストリート スタイル」やオンラインのインフルエンサーの影響力が高まる昨今、さまざまな情報を視覚的に伝える画像の重要性がますます大きくなっていくことが予想されます。

「ショッピング画像」を使うと、サイト運営者(パブリッシャー)がピックアップして公開したコンテンツに表示されるショッピング広告をさらに際立たせ、ユーザーにさらにシームレスに買い物をしていただくことができるようになります。たとえば、あるユーザーが「This Time Tomorrow」というお気に入りのブログにアクセスしてブログ内の画像のタグアイコンをクリックすれば、類似するいくつかの商品が表示されます。Google では、この機能をさらに多くの皆さまにご利用いただけるよう、来年を通して広めていく予定です。また、多くのユーザーにご利用いただいている Google 画像検索などでも、この機能をベースにした新しい表示機能を公開していきます。

ショッピング画像広告

左: サイト運営者によるショッピング画像の活用例
右: 画像検索における活用例

Posted by Surojit Chatterjee - Google ショッピング プロダクト マネジメント ディレクター

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。