レスポンシブ検索広告でさらに的確な広告配信が可能に

2018 年 8 月 9 日

先月の Google Marketing Live で、Google の機械学習技術を活用して検索語句に適した広告を表示させることができる、レスポンシブ検索広告についてご紹介しました。9 月以降レスポンシブ検索広告は、英語、フランス語、ドイツ語、スペイン語に対応し、さらに多くの広告主様にご利用いただけるようになります。他の言語にもすぐに展開していきます。

レスポンシブ検索広告の強みの 1 つが、より多くのメッセージを伝えられるという点です。Google では、さまざまな言語でレスポンシブ検索広告の機能向上に取り組んでおり、レスポンシブ検索広告が持つ強みを従来のテキスト広告にも拡大していくことも重要と考えています。そこで 8 月下旬より、テキスト広告3 つ目の広告見出しと 2 つ目の説明文を追加できるようにします。また、説明文は 90 文字まで書くことができるようになります。

まず、既存のテキスト広告に 3 つ目の広告見出しと 2 つ目の説明文を追加してみましょう。たとえば、広告主様が小売業者として 2 種類の広告見出しでブランド名と公式サイトを表示している場合は、追加する 3 つ目の広告見出しには、送料情報や特別優待を含めてもよいでしょう。

効果的なテキスト広告を作成する方法については、こちらをご覧ください。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。