一括アップロードする際のスプレッドシートのエラーを修正する

一括アップロード機能で変更を加える場合、エラーが発生することがあります。エラーの原因には、スプレッドシートの形式や記入情報の誤りなどがあります。

この記事では、エラーのために適用できなかった変更と、対応するエラー メッセージを確認する方法について説明します。また、エラーを解決するための手順も紹介します。

アップロードのエラーを確認する方法

 

  1. 管理画面の右上にあるツールアイコン をクリックします。
  2. [一括操作] で、[アップロード] をクリックします。
  3. 表内で、該当のスプレッドシートを探します。アップロード時にエラーが発生すると、スプレッドシートの [結果] 列にエラーの数が表示されます。
  4. [結果] 列のエラーのリンクをクリックします。ファイルのアップロードに関する詳細ページが表示されます。
  5. エラーの数が表示されているタイルをクリックし、[ステータス] 列で各エラーの原因を確認します。

一般的なアップロード エラーとその対処方法については、以下の表を参照してください。

 

                     エラー
 

                                                      解決策
 

競合する変更があります。
 

別のユーザーが同時に編集をしていないことを確認してから、もう一度お試しください。
 

ファイルの項目が編集ガイドラインに準拠していません。
 

ファイル内のすべての項目が Google 広告の編集ガイドラインに従っていることを確認してください。
 

ファイルにヘッダー行がありません。
 

アップロードするファイルの最初の行は、ヘッダー行にしてください。
注: Google 広告 からダウンロードされたファイルには、あらかじめヘッダー行が作成されています。
 

列に入力した情報に間違いがあります。
 

要件を満たした情報を入力してください。
 

行に値が入力されていません。
 

入力が必要なすべての列に値を入力してください。
 

キーワードに使用できない文字が含まれています。
 

キーワードから特殊文字(! @ % , *)を削除してください。


ID のいずれかがありません。
 
要素を追加している場合は、ID 列の値を削除します。要素を変更している場合は、ID が正しいこと、エンティティが削除されていないことを確認してください。
広告グループやキャンペーンに要素を追加する場合は、キャンペーンや広告グループに有効な ID があることを確認してください。
 

改良版 URL 管理システム(最終ページ URL とトラッキング テンプレート)が、以前のリンク先 URL と異なります。
 

最終ページ URL とトラッキング テンプレートは、リンク先 URL と同じでなければなりません。同じにしたくない場合は、URL をアップグレードする方法に記載されている手順を行ってください。
 
最終ページ URL とリンク先 URL を両方使うことはできません。 最終ページ URL とリンク先 URL(サイトリンク用 /SitelinkURL)を両方使うことはできません。最終ページ URL の使用をおすすめします。

データセットまたはデータフィードを更新するには、[Action] 列を設定する必要があります。
 

一括アップロードを使ってサイトリンクなどのフィードを変更するには、「ACTION」をヘッダー行にした列が必須です(設定可能な値は「SET」、「ADD」、「REMOVE」)。
 


 

 

関連リンク

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。