並行トラッキングの使用

並行トラッキングは、検索キャンペーン、ショッピング キャンペーン、ディスプレイ キャンペーンを対象として、ほとんどのブラウザで有効になりました。対象は今後数か月をかけて拡大していく予定です。動画キャンペーン向けの並行トラッキングは、2019 年後半から利用可能になります。ホテル キャンペーンでは、並行トラッキングを現在ご利用いただけないため、キャンペーンで有効にしても動作しません。

並行トラッキングでは、ユーザーを広告から最終ページ URL へと直接誘導しつつ、バックグラウンドでクリック測定を行います。これによりランディング ページの読み込み速度が向上するため、ランディング ページが表示される前に離脱するユーザーの数を減らすことができます。

この記事では、並行トラッキングを有効にする方法、および最終ページ URL とトラッキング テンプレートを設定する際の技術要件について説明します。

はじめに

  • ご利用のクリック測定システムと並行トラッキングの互換性について、システムのプロバイダにご確認ください。広告主様が現在有効にしている機能も互換性に影響を与える可能性があります。互換性がない場合、クリック測定やランディング ページのコンテンツやレイアウトが意図したとおりに動作しなくなる恐れがあります。
  • クリック測定システムのプロバイダから、トラッキング テンプレートを編集するよう求められる場合があります。あるいは、プロバイダが直接テンプレートを編集する場合もあります。トラッキング テンプレートの詳細
クリック測定ソリューションのプロバイダ様は、「パートナー向けガイド」で詳細をご確認ください。

並行トラッキングを有効にする

このオプションは、並行トラッキングが動画キャンペーンに対応可能となる 2019 年後半からご利用いただけます。検索キャンペーン、ショッピング キャンペーン、ディスプレイ キャンペーンはすでに並行トラッキングに対応しているため、このオプションがトラフィックに影響を与えることはありません。
  1. Google 広告にログインします。
  2. ナビゲーション メニューで [すべてのキャンペーン] をクリックします。
  3. 左側のページメニューで [設定] をクリックします。
  4. [アカウント設定] をクリックします。
  5. [トラッキング] をクリックします。
  6. [並行トラッキング] の横にあるスイッチをクリックしてオンにします。

URL が有効かどうかを確認するためトラッキング設定をテストする場合は、トラッキング テンプレートの横にある [テスト] ボタンをクリックします。URL が無効な場合は、ステータス列に赤い X マークが表示されます。テスト結果について詳しくは、ランディング ページのテストに関する記事をご覧ください。

並行トラッキングのあらゆるエラーを検出するよう努めていますが、すべてのエラーが検出されるわけではありません。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。