改善の指針としての品質スコア: Google がおすすめする実践的な手法

広告品質を掲載結果の改善につなげる

広告の品質を理解することで、Google 広告オークションに関する重要なインサイトが得られます。そうして得たインサイトを最大限に活用するには、以下の方法をおすすめします。

最も競争力の高い広告が各オークションに配信されるようにする

優れた広告の作成と配信には、多くの作業を伴います。できるだけ効果的なメッセージを届けるために、すべての広告主様におすすめの手順をご紹介します。まずは、クリック数を重視して最適化するために、広告をローテーション表示します。これにより、Google 広告 はそれぞれのオークションで特定のユーザーとクエリのコンテキストを考慮し、その時点で適切なメッセージを配信できます。

最適化された広告配信を最大限に活用するには、広告文の選択肢を十分に準備することも必要です。1 つの広告グループで 3~5 個の広告を準備します。オークションで最終的に提供される広告には、その状況で最適と見込まれるものが選ばれます。この方法を利用すれば、広告の関連性を高め、ユーザーの状況に合った広告を配信できます。

広告文とともに、できるだけ多くの広告表示オプションを準備することも重要です。適切だと思われる表示オプションはすべて設定してください。こうした表示オプションは、広告ランクにも影響します。表示オプションを設定すると広告の視認性が高まり、多くの場合クリック数の増加にもつながります。広告表示オプションの品質は、獲得するクリック数の全体的な増加に影響する場合があります。ただし、広告表示オプションが推定クリック率に与える影響は推定クリック率の算出からは除外されるため、表示オプションを追加することで品質スコアが向上するとは限りません。

クリックの価値に合った入札単価を設定する

平均クリック単価は多くの場合、クリックごとに支払う金額と異なります。システムは動的なものであることから、1 回のクリックに対して支払うクリック単価は、オークションごとに大きく異なる可能性があり、競合や各クエリのコンテキスト(クエリの完全一致、ユーザーの端末や所在地など)によっても異なります。

また、季節性、消費者行動の変化、競合など、さまざまな理由で平均値は常に変化していきます。加えて、平均値の算出時には、検索結果ページへの変更や広告品質システムの改善は考慮されません。季節性や競合の影響をそれほど受けない広告主様にとっても、クリック単価が時間の経過とともに変化するのは珍しいことではありません。

鍵となるのは、極端な異常値にならないように入札単価を設定することです。平均クリック単価は、クリックごとに実際のクリック単価として表示される数値とは大きく異なる場合があります。簡単な例を以下に示します。

上限 CPC 合計クリック数 クリック数 @ 10 円 クリック数 @ 110 円 平均 CPC
110 円 10 9 1 20 円
90 円 9 9 0 10 円

上記の場合、入札単価が 18% 低下すると平均クリック単価が 50% 低下しますが、クリック数は 10% 低下するだけです。

この状況を詳細に分析するには、さまざまなレポートを分割する方法が効果を発揮します。上部のスロットは多くの場合、下部のスロットよりもはるかに高価であるため、上部 vs その他は特に効果的です。また、平均クリック単価をより詳しく把握するうえで、曜日、端末、地域も役立ちます。これらの分割項目を確認することで異常値の有無をチェックでき、見つかった場合には、入札単価を引き下げたり調整したりして、常にクリックの価値に見合った入札ができるようにします。

ヒント

スマート自動入札は自動入札戦略の一部で、機械学習を使用して個々のオークションのコンバージョン数やコンバージョン値の最適化を行います。この機能は、「オークションごとの自動入札機能」と呼ばれます。スマート自動入札では、成果目標を設定できるほか、個々のビジネス目標に合わせて設定をカスタマイズすることも可能です。

ヒント

広告ランクの要素の 1 つである「広告ランクの最低基準」では、広告が表示されるために必要な最小の費用が示されます。広告ランクの最低基準は広告の品質によって決まり、広告の掲載順位、検索のトピックや性質、ユーザーのシグナルや属性(地域やデバイスの種類など)などさまざまな要因に基づいて調整されます。そのため、広告の品質が高くなるほど、広告を表示するための最小入札価格は低くなります。詳しくはこちらをご覧ください。

傾向を追跡しながらも、現在の掲載結果を最も重視する

変更を加えると、アカウントの過去の品質評価に対してアラートが表示される列があります。このガイドで先にお伝えした広告品質についてのアドバイスが、こうした列にもあてはまります。品質コンポーネントの列は 10 段階の数値よりもはるかに重要であり、ビジネスに不可欠な他の指標と併せて使用する必要があります。アカウントの履歴を把握する必要はありますが、過去にとらわれてはいけません。最も重要なのは現在の掲載結果です。

まとめ

大学を卒業する学生へのアドバイスとして「好きなことを追求すれば、他のことは後からついてくる」とよく言われますが、これを Google 広告流に言い換えれば、「ユーザーにとって最も良いことをしていれば、他のことは(きっと)後からついてくる」となるでしょう。重要なのは品質スコアよりも、あくまでビジネスの中核を成す価値の提供です。また、オークションの際の品質評価と、アカウントに表示される 10 段階の品質スコアとの違いも忘れないようにしましょう。品質スコアは現在のパフォーマンスの目安となりますが、改善の目的はスコアそのものではありません。関連性と説得力を高め、広告で提案した内容を相違なく提供するランディング ページへとユーザーを案内できれば、それを反映して品質スコアも向上するはずです。

運用ガイド ニュースレターに登録すると、Google 広告の上級者向けのヒントやサービスの最新情報がメールで届きます。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
73067
false