アカウント全体で除外キーワード リストを使用する

クライアント センター(MCC)アカウントの共有ライブラリを使用すると、除外キーワード リストの作成、編集、削除をすべてのクライアント アカウントで行うことができます。

MCC アカウントで除外キーワード リストを作成すると、デフォルトでクライアント アカウント全体の共有ライブラリに追加されます。除外キーワード リストを適用するには、クライアント アカウントの共有ライブラリからこのリストを追加する必要があります。

手順

除外キーワード リストを作成する

  1. MCC にログインします。
  2. 管理画面の右上にあるツールアイコン Google 広告 | ツール [アイコン] をクリックします。
  3. [共有ライブラリ] の [除外キーワード リスト] をクリックします。
  4. プラスボタン をクリックします。
  5. [リスト名] フィールドに新しいリストの名前を入力します
  6. [除外キーワードを追加] フィールドに、除外キーワードを 1 行につき 1 つ入力するか貼り付けます。
  7. [保存] をクリックします。

除外キーワード リストを編集または完全に削除する

  1. MCC にログインします。
  2. 管理画面の右上にあるツールアイコン Google 広告 | ツール [アイコン] をクリックします。
  3. [共有ライブラリ] の [除外キーワード リスト] をクリックします。
  4. 次の操作が可能です。
    • リストを編集するには、リストをクリックします。
    • リストを削除するには、リストの横にあるチェックボックスをオンにして、[編集]、[削除] の順にクリックします。

留意点

除外キーワード リストに加えた変更は、このリストを使用するすべてのキャンペーンに反映されます。

 

この情報は役に立ちましたか?

改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー