バージョン履歴について

この記事は、新しい Google 広告をご利用の方のみを対象としています。ご利用中の Google 広告がリニューアル版か従来版のどちらにあたるかを見分ける方法

広告を編集して保存すると、新しいバージョンの広告が作成されます。バージョン履歴では、広告の以前のバージョンとその掲載結果データを確認できます。

この記事では、バージョン履歴の便利な機能と、広告のバージョン履歴を確認する方法を説明します。

機能

最終ページ URL を変更するなどして広告を編集する際に、バージョン履歴でその広告の以前のバージョンを参照することができます。

バージョン履歴では、そのバージョンの編集日、使われていた期間、編集内容を確認できます。

使われていた期間には、審査期間のほか、一時停止などで広告が表示されていなかった期間も含まれる場合があります。

広告のバージョン履歴は、CSV 形式のレポートとしてダウンロードできます。

留意点

  • 広告は掲載される前に審査に送られます。審査が完了するまで最大 1 営業日かかります。

広告のバージョン履歴を確認する方法

  1. AdWords にログインします。
  2. 左側のページメニューで [広告と広告表示オプション] をクリックします。
  3. バージョン履歴を確認する広告を探します。
  4. 広告の右側にある鉛筆アイコン Editをクリックして、[バージョン履歴を表示] を選択します。

広告の表に、広告の各バージョンの掲載結果データが表示されます。
 

ヒント

異なるバージョンの広告の成果を同時にテストするには、新しい広告を作成します(AdWords のデフォルト設定では、成果の高い広告がより頻繁に掲載されます)。こうすることで、元の広告を掲載しながら、新しい広告でどのような成果が得られるかを確認できます。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。