キーワードを編集する

キーワードのマッチタイプや入札単価などを変更して、キーワードの改善を図ることができます。たとえば、成果をあげているキーワードは入札単価を引き上げ、売り上げにつながっていないキーワードは入札単価を引き下げます。売り上げの増加や費用の削減を図るには、キーワードそのものや、キーワードのマッチタイプ、入札単価などを追加、変更、削除すると効果的です。運用開始からしばらく経ったキャンペーンで、掲載結果データからキーワードによって成果に違いがあることがわかった場合などは、キーワードを編集して改善することをおすすめします。

なお、キーワードを編集すると、元のキーワードを削除して新しいキーワードを作成することになりますので、ご注意ください。この場合、キーワードに蓄積されていた掲載結果データはゼロにリセットされます。

この記事では、キーワードを編集、削除する方法を説明します。キーワードの概要やキーワードを追加する方法についても説明します。

手順

  1. Google 広告にログインします。
  2. 左側のページメニューで [キーワード] をクリックし、上部にある [検索キーワード] か [ディスプレイ / 動画のキーワード] をクリックします。
  3. 編集するキーワードを探します。
    1. キーワード自体を編集するには:
      1. キーワードの横にある鉛筆アイコンをクリックします。
      2. 編集が完了したら [保存] をクリックします。
    2. その他の変更を行うには:
      1. 編集するキーワードにチェックを入れます。
      2. [編集] をクリックし、メニューからオプションを選択します。
      3. キーワードの有効化、一時停止、削除以外の変更を行う場合は、変更してから [適用] をクリックします。変更を適用する前に変更内容を確認するには、[プレビュー] をクリックします。
  4. 編集するキーワードを選択します。
  5. [編集] プルダウン リストをクリックして、編集する内容を選択します。
  6. 検索キャンペーンの場合に、新しいマッチタイプを選択するには、キーワードの横の鉛筆アイコン 編集 をクリックします。
  7. 入札単価を変更する場合は、[上限クリック単価] 列の金額の横にある鉛筆ボタン 編集 をクリックします。
自動入札機能をご利用の使用している場合は、入札単価は自動的に最適化され、[上限クリック単価] 列には鉛筆ボタンが表示されません。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。