ハッシュ化したデータをアップロードするためのフォーマット ガイドライン

ハッシュ化したデータファイルをアップロードする際には、以下のフォーマット ガイドラインを参照してください。

基本的なフォーマットのガイドライン

データファイルは ASCII または UTF-8(UTF-16 はサポート対象外)でエンコードされた CSV 形式にする必要があります。テンプレートを使用するか、自分でファイルを作成します。自分で作成する場合は、英語の見出し「Email」、「Phone」、「First Name」、「Last Name」、「Country」、「Zip」を組み合わせて使用してください。モバイル デバイス IDこちらのテンプレートを使用してアップロードできます。

データを安全に保つために、SHA256 アルゴリズムを使用して顧客データをハッシュ化します。ハッシュ化はご自身で行うことも、Google 広告によって自動的に行うこともできます。SHA256 アルゴリズムは、一方向ハッシュ関数の業界基準です。

使用する顧客データは、カスタマー マッチに関するポリシーに準拠して収集されたものである必要があります。

アップロード処理で問題が発生した場合は、カスタマー マッチの問題の解決方法をご覧ください。

ヒント: データファイルでは、所定の列見出しをお使いください

列ヘッダーのフォーマット ガイドライン(英語でのみ指定)

メールアドレスの一致確認: データファイルでは列見出し「Email」を必ず使用します。

電話番号の一致確認: データファイルでは列見出し「Phone」を必ず使用します。

 

送付先住所の一致確認: 「First Name」、「Last Name」、「Country」、「Zip」の 4 つの列見出しをすべてデータファイルに含めます。この必須の列見出しが 1 つでも欠けていると、ほとんどの場合にアップロードがエラーとなります。

 

メールアドレス、送付先住所、電話番号の組み合わせ: 「Email」、「Phone」、「First Name」、「Last Name」、「Country」、「Zip」の 6 つの列見出しをすべてデータファイルに含めます。1 人の顧客に複数のメールアドレスや送付先住所、電話番号がある場合は、「Email」、「Zip」、「Phone」の列を複数使ってもかまいません。顧客との関連性が高いデータ フィールドのみを含めてください。1 つ(メールアドレスなど)、または複数(送付先住所と電話番号など)のデータ フィールドをアップロードできます。

 

モバイル デバイス ID の一致確認: データファイルでは列見出し「Mobile Device ID」のみを使用します。

 

データファイルでは、列見出しは英語でのみ指定してください。

 

ハッシュ化したデータをアップロードするためのフォーマット ガイドライン

顧客データファイルでは、列見出しは英語でのみ指定してください。

メール

  • すべてのメールアドレスにドメイン名を含めてください(gmail.com や hotmail.co.jp など)
  • 文字はすべて小文字にしてください
  • メールアドレスの前後またはアドレス内に余分なスペースがある場合は削除してください

例:

  • example@email.com
  • test@gmail.com

電話

  • 電話番号は E.164 形式で指定してください
  • 国コードと「+」記号を含めてください

例:

  • +12345678910
  • +811234567891
  • +0212345678 

  • 名前の前に敬称を付けることはできません(例: Mrs.)
  • アクセント記号は使用できます
  • 文字はすべて小文字にしてください
  • 前後に余分なスペースがある場合は削除してください

例:

  • john
  • zoë

お名前(姓)

  • 名前の後に称号を付けることはできません(例: Jr.)
  • アクセント記号は使用できます
  • 文字はすべて小文字にしてください
  • 前後に余分なスペースがある場合は削除してください

例:

  • smith
  • smith-jones
  • pérez

国データはハッシュ化しないでください

  • ISO の 2 文字の国コードを使用してください
  • 顧客データがすべて同じ国のものである場合も、国コードを含めてください

例:

  • 米国: US
  • シンガポール: SG

郵便番号

  • 郵便コードのデータはハッシュ化しないでください
  • 米国の郵便番号と国際郵便番号の両方を使用できます
  • 米国の場合: 
    • 指定できるのは 5 桁の郵便番号です
    • 5 桁の後に 4 桁の拡張コードが続く形式も使用できます(一致率が向上する可能性があります)
  • その他の国の場合: 
    • 郵便番号の拡張コード部分は省略してください

例:

  • 94303
  • 94303-5300
  • WC2H 8LG
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
73067
false