Google 広告ご利用開始ガイド

お支払い情報を設定して広告掲載を始める

アカウント開設の手続きを完了し、見込み顧客に新しい広告を表示するには、有効なお支払い情報を送信していただく必要があります。なお、広告の掲載が開始され、最初のクリックが発生するまで料金は発生しません。お支払い情報は、作成したアカウントにログインすればいつでも編集できます。

Google 広告のお支払いの仕組み

Google 広告では、多くの広告主様に自動支払いをご利用いただいています。自動支払いでは、広告費用が発生した後に料金が請求されるため、前払いを要求されることはありません。最後の自動支払いから 30 日が経過するか、費用が事前に設定した金額(ご利用限度額)に達した時点で自動的に料金が請求されます(費用の管理上必要なときは、いつでも手動支払いを行うことができます)。


お客様のビジネス拠点がある国とご利用の通貨によっては、他のお支払い方法を利用できる場合もあります。利用可能なお支払い方法については、お支払い方法の検索ツールでご確認いただけます。

手順

  1. 広告とキャンペーンの設定を確認したら、[請求先住所の国] メニューをクリックし、請求先住所のある国または地域を選択します。請求先住所の国によって、お客様の地域と通貨でご利用いただけるお支払い方法が決まります。請求先住所の国を選択した後、お支払い情報の入力を求めるメッセージが表示されない場合は、アカウントを作成してから Google 広告でお支払い情報を入力する必要があります。この情報をご入力いただくまで、広告は表示されません。
  2. 正しいタイムゾーンが選択されているかチェックします。間違っている場合はメニューから変更します。レポートや掲載結果データ、お支払いのタイミングは選択したタイムゾーンが基準になるため、慎重に選択してください。
  3. プロモーション コード(別名はクーポン)をお持ちの方は、コードを [新規広告主様向けの特典] 欄に入力し、[適用] をクリックしてください。
  4. [口座の種類] はデフォルトでは [ビジネス] に設定されていますが、お住まいの国の税制を考慮して [個人] に変更することもできます。
  5. このアカウントの請求先のお名前と住所を入力します。この情報は、お支払い関係書類に記載されます。
  6. このアカウントのメインのご連絡先となるお名前、電話番号、メールアドレスを入力します。請求について何か問題があった場合は、このご連絡先にお知らせいたします。
  7. クレジット カードまたはデビットカードなど、このアカウントのお支払い方法に関する情報を入力します。
  8. Google 広告の利用規約に同意するチェックボックスをオンにします。
  9. [終了してキャンペーンを作成] をクリックします。

これで新規顧客にオンラインでアピールするための第一歩は完了です。広告が承認されるまでには 1 日ほどかかります。承認後、見込み顧客への広告表示が開始されます。

ヒント

ご自分の広告を見るために Google 検索を行うことは避けてください。その場合は Google 広告の広告プレビューと診断ツールを使用すれば、簡単にご自分の広告のプレビューを確認できるほか、広告表示につながっているキーワードを見つけることもできます。このツールを使えば掲載結果データに影響が及ぶことはありません。詳細については、Google に表示される広告の確認方法をご覧ください。

この後のステップでは、広告掲載の費用対効果を最大限に高めます。そのための設定ガイドも以下にご用意しています。こちらのガイドを参考に、適切なタイミングで適切なユーザーに広告を表示できる効果的なキャンペーンを作成しましょう。

ガイドを読む

 

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。