Google 広告ご利用開始ガイド

最初のキャンペーンを設定する

このステップでは最初の広告キャンペーンを作成します。最初の広告を作成し、予算を決めて広告を表示するユーザーを設定する手順について解説します。

各手順の詳細を説明しながら、初期段階での推奨事項もご紹介するので、やるべきことがわからない方も参考にしてみてください。

はじめに

Google 広告の利用料金が発生するのは、アカウントを開設して広告が承認され、クリックが発生してからになります。広告が承認されるまでには約 1 日かかり、ユーザーがその広告をクリックしてはじめて料金が発生します。作成した Google 広告アカウントにログインすれば、いつでもキャンペーンを一時停止したり、変更を加えたりすることができます。

1. キャンペーンの予算を決める

このキャンペーンの 1 日あたりの平均予算を設定します。

推奨事項

まずは無理のない予算を設定します。キャンペーンの運用を開始してから数週間が経過したら、成果を確認して調整が必要かどうかを判断しましょう。

月単位の広告予算が決まっている場合は、それを 30.4(1 か月の平均日数)で割ると適切な 1 日の予算を算出できます。

手順
  1. 鉛筆アイコン 編集 をクリックして [予算] を開きます。
  2. メニューから通貨を選択します。通貨は後で変更できないため、慎重に選んでください。
  3. 1 日の平均予算を入力します。
  4. [保存] をクリックします。

2. ターゲット ユーザーを設定する

広告をどこに表示するか、どのような検索語句(キーワード)に対して表示するかを決めます。

地域: 広告を表示する地域を選択する

顧客がどこにいるのかを考慮して広告を表示する地域を設定します。Google 広告では顧客の所在地に合わせて、広告の表示対象地域を以下のように設定することができます。

  • 特定の国、複数の国、または全世界
  • 州、都道府県、特定の都市や地域、特定の郵便番号など、ある国の中の一部地域
  • 指定した範囲(店舗まで車で行ける範囲内など)

商品やサービスを提供していない地域にいるユーザーには広告が表示されないように、そういった地域を広告の表示対象から除外することもできます。

手順

鉛筆アイコン 編集 をクリックして [地域] を開きます。

国、複数の国、または全世界をターゲットに設定する方法は以下のとおりです。

  1. 既定のオプションから選択します。
  2. [保存] をクリックします。

州、都道府県、特定の都市や地域、特定の郵便番号など、ある国の中の一部地域や、既定のオプションにはない国を表示対象に設定する場合、手順は以下のようになります。

  1. [自分で選択] をクリックします。
  2. テキスト ボックスに地域の名前または郵便番号を入力します。
  3. 地域を追加するには [追加] をクリックします。
  4. さらに地域を追加する場合は、2 と 3 の手順を繰り返します。
  5. [保存] をクリックします。

店舗まで車で行ける範囲内など、指定範囲を表示対象に設定する場合は、以下の手順で半径を指定したターゲット設定を使います。

  1. [検索オプション] をクリックします。
  2. [半径を指定] をクリックします。
  3. 半径の中心地点の住所を検索ボックスに入力します。この中心地点からの距離を入力して広告の表示対象とする範囲を指定し、メニューからその距離の単位を選択します(5 マイルなど)。
  4. [検索] をクリックします。指定した半径が地図上に示されます。
  5. 適切なターゲット範囲を指定できているかどうかを地図で確認します。問題がなければ、[追加] をクリックしてターゲット範囲を追加します。
  6. ウィンドウの下部にある [完了] をクリックします。
  7. [保存] をクリックします。

商品やサービスを提供していない地域を広告の表示対象から除外する手順は以下のとおりです。

  1. [自分で選択] をクリックします。
  2. テキスト ボックスに地域の名前または郵便番号を入力します。
  3. [除外] をクリックします。
  4. さらに除外する地域を追加する場合は、2 と 3 の手順を繰り返します。
  5. 完了したら、[保存] をクリックします。
ネットワーク: 広告の表示対象を検索結果にするか、関連コンテンツの近くにするか、その両方にするかを決める

Google ネットワーク上のどこに広告を表示するかを設定します。Google ネットワークは Google 検索ネットワークと Google ディスプレイ ネットワークの 2 つに大別されます。いずれか一方、または両方を広告の表示対象に設定することができます。

各ネットワークの詳細は以下のとおりです。

  • Google 検索ネットワークを表示対象に設定した場合は、Google 検索や Google の検索エンジンを使用している第三者のサイトで、ユーザーがお客様の商品やサービスに関する語句を検索したときに、その検索結果ページの横に広告が表示されます。デフォルトでは、テキスト広告の表示対象は検索ネットワークに設定されます。

    コンパクト カメラの広告の場合は、ユーザーがコンパクト カメラに関する語句を検索したときに、その検索結果ページの横が表示対象となります。ユーザーの検索内容に合わせて広告を表示できるため、商品やサービスの内容が関心を引き付け、広告をクリックしてもらえる可能性が高くなります。

  • Google ディスプレイ ネットワークを表示対象に設定した場合は、広告を配信しているウェブサイトやアプリ、動画などの場所で、関連するコンテンツの近くに広告が表示されます。

    Display Network placements

    コンパクト カメラの広告の場合は、デジタルカメラに関するブログなどが表示対象となります。

    ディスプレイ ネットワークは自動的に掲載対象に設定されます。掲載対象から除外する手順は以下のとおりです。

    1. 鉛筆アイコン 編集 をクリックして [ネットワーク] を開きます。
    2. [ディスプレイ ネットワーク] の横にあるボックスをオフにします。
    3. [保存] をクリックします。
キーワード: 広告表示に適したキーワードを選ぶ

キーワードとは、広告をいつどこで表示するかを決めるために広告主様が指定する語句のことを指します。広告とユーザーの検索語句(ディスプレイ ネットワークの広告の場合はユーザーが閲覧しているウェブページ)を結び付ける役目を果たします。

適切なキーワードを選ぶための推奨事項は以下のとおりです。

  • 具体的に - キーワードには、広告で宣伝する商品やサービスと密接に関連している語句を選びます。ユーザーが検索する情報との関連性が高く、具体的なキーワードであるほど、広告が見込み顧客の興味を引く可能性も高くなります。

    たとえば子供用のバスケットボール シューズを宣伝する場合は、以下のようなキーワードを選ぶと効果的です。

    キッズ用 バスケットボール シューズ
    子ども用 バスケットボール シューズ
    男の子用 バスケットボール シューズ
    女の子用 バスケットボール シューズ
    子供用 バスケットボール シューズ

    Google で「子供用バスケットボール シューズ」や同じような語句で検索が行われた際に、Google 検索結果の横や、子どものバスケットボールに関連するウェブサイトに広告が表示される可能性があります。

  • ユーザーの視点に立つ - 自分が取り扱っている商品やサービスを検索するときに、ユーザーがどのような語句を使って検索するのかを考えます。類義語や、よく使われるバリエーションもキーワードに加えると、より多くのユーザーに広告を表示することができます。

    5~20 個のキーワードを選ぶことをおすすめします。2~3 語程度の長さのキーワード(フレーズ)が効果的です。

    既存の広告主様: デフォルトでは、キーワードは部分一致に設定されています。キーワードのマッチ タイプを選択して、どのような検索語句に対して広告を表示するかを指定できます。

  • 手順

    1. 鉛筆アイコン 編集 をクリックして [キーワード] を開きます。
    2. お客様のウェブサイトの内容に基づいて抽出されたキーワードが表示されます。この推奨のキーワードの中に、宣伝する商品やサービスとは無関係の語句がないかチェックします。無関係なキーワードを削除するには、[X] をクリックします。
    3. 関連性が高い他のキーワードがあれば、それもテキスト ボックスに追加します。各キーワードはコンマで区切って入力してください。
    4. 完了したら、[保存] をクリックします。

    Google 広告アカウントにログインすれば、キーワードの編集、削除、追加をいつでも行うことができます。

3. 入札単価を設定する

Google 広告では、ユーザーのクリック 1 回に対してお支払いいただける料金の上限を指定します。この金額を上限クリック単価(CPC)と呼びます。

Bids 推奨事項

一般的に、入札単価が高く、広告とキーワードの関連性が高いほど、ページの上位に広告が表示される可能性が高くなります。

最初のキャンペーンを作成する際は、以下のいずれかの方法で入札単価を設定します。

  • 予算内で最大限にクリックを獲得できるよう、Google 広告に入札単価を自動調整させる: 最も簡単な入札戦略で、新規の広告主様や、入札単価の設定や管理に時間を費やしたくない広告主様に最適です。
  • 自分で個別に上限クリック単価を設定する(個別単価設定): 個別単価設定は、Google 広告のご利用歴が長く、定期的にアカウントをチェックしながら掲載結果に合わせて入札単価を調整できる時間がある広告主様に最適です。
手順
  1. 鉛筆アイコン 編集 をクリックして [入札単価] を開きます。
  2. 以下のいずれかの単価設定を選択します。

    • 自動入札の場合は、[予算内でクリック数が最大となるよう入札単価を自動的に設定する] を選択します(Google 広告を初めてご利用になる広告主様におすすめです)。
    • 個別単価設定の場合は、[入札単価を手動で設定する] を選択して入札単価を入力します。
  3. [保存] をクリックします。

5. 広告を作成する

最初のキャンペーンでは、広告の中でも最もシンプルなテキスト広告を作成します。

推奨事項

広告は、商品やサービスをユーザーにアピールする手段です。ユーザーが求めている情報をタイミングよく提示すれば、より多くのクリックを獲得できます。

東京の新規賃貸物件 - オンラインでお部屋探し
広告 www.example.com/Tokyo/Apartments
東京のアパートに関する写真、間取り、家賃などの詳細

効果的な広告文を作成するための推奨事項は以下の 5 つです。

  1. 広告とキーワードを一致させる

    広告文はできるだけキーワードと関連性の高いものにします。検索したキーワードと同じ語句が広告に記載されていれば、ユーザーがその広告をクリックする可能性が高くなります。

  2. 広告とランディング ページを一致させる

    ユーザーが広告をクリックしてウェブサイトにアクセスしたときに、広告内容に関連したページが表示されるようにしましょう。このページをランディング ページと呼びます。たとえば 5,000 円以下の男性用シューズの広告の場合は、5,000 円以下の男性用シューズを販売するランディング ページにリンクさせます。ユーザーが目的の情報を見つけやすいほど、購入に至る可能性も高くなります。

  3. 行動を促すフレーズを使用する

    広告をクリックした後でサイトで使える操作を、ご購入、今すぐご予約、今すぐお電話を、ご注文、お申し込み、お見積もりなど、印象に残ってわかりやすく、行動を促すフレーズで表します。

  4. 具体的な価格やプロモーションを記載する

    競合他社との差別化につながる特長や内容(価格、特別割引、特典、送料無料など)を強調しましょう。他社との違いを明確にするほど、見込み顧客へ強くアピールすることができます。

  5. 各単語の最初の文字を大文字にする(英語の場合)

    テキスト広告の見出しや広告文では、各単語の最初の文字を大文字にすることでユーザーの目に留まりやすくなります。

手順
  1. 設定を開始するには、鉛筆アイコン 編集 をクリックして [テキスト広告] を開きます。
  2. ランディング ページ URL を入力します。これが広告をクリックしたユーザーの移動先となります。広告文との関連性が高いランディング ページを指定してください。
  3. 目を引く広告見出しを入力します。広告見出しは 2 つの欄に分かれており、それぞれ半角 30 文字(全角 15 文字)まで指定できます。これらの広告見出しはハイフンで区切られ、並んで表示されます。広告見出しは、ユーザーの画面サイズに応じて、複数の行で表示されることがあります。2 つの広告見出しは、別々の行として読まれた場合でも、見やすく意味が通るようにします。お客様の商品やサービスがユーザーの検索内容と関連していることがすぐにわかるよう、見出しにキーワード(複数可)を含めると効果的です。
  4. 上記の推奨事項を参考にして短い広告文を作成します。広告文には、「購入する」や「今すぐ問い合わせ」といった行動を促すフレーズと、1~2 個のキーワードを含めるようにします。広告を引き立たせるため、具体的な価格やプロモーションを記載することも検討します。
  5. 広告から店舗やオフィスに電話をかけられるようにするには、[広告からの電話による問い合わせを有効にする] のチェックボックスをオンにして電話番号を入力します(現在、一部の国でのみご利用いただけます)。この設定を行うと、広告に電話番号または [通話] ボタン(モバイル端末の場合)が表示されます。広告からの通話数をトラッキングできるようにするため、固有の Google 広告専用転送電話番号が使用されます。
  6. 完了したら、[保存] をクリックします。
 

[保存して次へ] をクリックし、次のステップに進みましょう。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。