キーワードを見直す

作成したキーワード リストを改善し、パフォーマンスの向上を目指しましょう。キーワードを追加、編集、削除する方法の詳細

この記事では、キーワードの効果をさらに高める方法を説明します。

キーワード プランナーを使用して新しいキーワードを見つける

検索ネットワーク キャンペーンを作成する際、キーワード プランナーを使って、キーワード候補とトラフィックの見積もりを取得することができます。

キーワードの成果見込みと、そのキーワードの平均検索回数も把握できるので、クリック数を増やし、商品やサービスの認知度を高めるうえで有効なキーワードを見つけることができます。

キーワード プランナーの使用方法の詳細

キーワード プランナーで「ランニング シューズ」と入力すると、「割引 ランニング シューズ」や「モーション コントロール ランニング シューズ」といった追加キーワード候補が表示されます。また、それぞれのキーワードの候補ごとに、競合度や全世界での平均検索回数などを確認できます。

実際に試す

除外キーワードを追加して不要なクリックを防ぐ

商品やサービスに関連しない語句に対して広告が表示されないようにしましょう。除外キーワードを追加すると、商品と関係のない語句での広告掲載を防ぎ、広告費用を節約することができます。

キャンペーンに除外キーワードを追加する方法

たとえば男性用のランニング シューズのみを取り扱っている場合は、「女性用」や「子供用」といった語句を除外することで、女性用の靴を探しているユーザーへの広告掲載を防ぐことができます。

検索語句レポートを使用する

検索語句レポートでは、広告の表示やクリックに実際につながった検索語句を確認できます。成果の低いキーワードを削除したり、新規キーワードを追加したりする際の参考になるほか、除外キーワードを見つける際にも役立ちます。

検索語句レポートの詳細

キーワードのマッチタイプを使用して広告の表示機会を調整する

キーワードのマッチタイプを使用すると、広告の表示機会を調整することができます。

たとえば「完全一致」を選ぶと、完全一致キーワードや完全一致キーワードの類似パターン(誤字、表記ゆれ、略語、意味が同じで語順が異なる語句など)を指定することができます。完全一致の定義

キーワードのマッチタイプを活用する方法

たとえば男性用のランニング シューズの購入を考えているユーザーに広告を表示したい場合は、「メンズ ランニング シューズ」などの語句を完全一致キーワードとして追加します。

これにより、これらのキーワードと完全に一致する語句またはその類似パターン(「男性用ランニングシューズ」など)で検索を行ったユーザーが広告の掲載対象となります。「人気 メンズ ランニング シューズ」と検索したユーザーには広告は表示されません。検索語句に「人気」というキーワード以外の語句が含まれているためです。

スマート自動入札を使用して、パフォーマンスの最も高いキーワードを優先する

スマート自動入札は自動入札戦略の一部で、Google AI を使用してオークションごとにコンバージョン数またはコンバージョン値の最適化を行います。この機能は「オークションごとの自動入札機能」と呼ばれます。検索キャンペーンでスマート自動入札を使用している場合、キャンペーンの目標を達成するために、パフォーマンスの高いキーワードの優先順位が設定されます。詳しくは、スマート自動入札についてをご覧ください。

この情報は役に立ちましたか?

改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
5597260036976613413
true
ヘルプセンターを検索
true
true
true
true
true
73067