ディープリンク広告について

アプリ エンゲージメント広告を使用すると、アプリ内の特定の操作(チェックイン、購入、航空券の予約など)を促す広告文を作成できます。そして、ユーザーが求める情報をサイトよりも簡単に入手できる、アプリ内の特定の場所にユーザーを誘導できます。

始める前に

この広告では、ディープリンク(アプリ内の特定の場所へのリンク)を使って、アプリユーザーを的確なページへ誘導します。ディープリンクの設定方法の詳細については、より技術的な手順を含む次のページをご覧ください。

アプリ エンゲージメント広告の使い方

アプリ エンゲージメント広告には、アプリのアイコンと「インストール済み」のバッジを表示して、ユーザーがそのアプリを既にインストールしていることをアピールできます。広告文を追加したり、ボタンのテキストを編集したりして、アプリへの関心を促すことができます。ユーザーがボタンをクリックすると、ディープリンクによってアプリの特定のセクションが表示されます。

この広告にはリンク先 URL ではなく、ご自身で事前に設定したディープリンクを入力する必要があります。また、アプリの URI の確認が表示されます。アプリの URI は、ユーザーが広告をクリックしたときのリンク先となるアプリ内の位置を定義するものです。ディープリンクと URL のフォーマットについては、こちらをご覧ください。

ヒント

アプリ エンゲージメント広告を作成してディープリンクを入力したら、[アプリの URI のテスト] をクリックし、携帯端末で QR コードをスキャンしてディープリンクをテストします。ディープリンクをテストする方法については、こちらのデベロッパー サイトをご覧ください。

広告のターゲティング

お客様の知らない間にユーザーがアプリをアンインストールした場合などは、ターゲット データがうまく機能しないことがあります。お客様のアプリをインストールしていないユーザーに広告が表示された場合は、広告がアプリ インストール広告として表示され、ユーザーをアプリストアに誘導する [インストール] ボタンが広告に表示されます。こうした広告を経由したアプリのダウンロード数は、コンバージョン レポートで確認できます。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。