ショッピング キャンペーンで除外キーワードを使用する

ショッピング キャンペーンでは、キーワードを指定して広告の掲載先を絞り込むことはありませんが、除外キーワードを使うことで、ショッピング広告を表示したくないときに表示されないようにできます。詳細

この記事では、ショッピング キャンペーンに対して除外キーワードを追加、編集、削除する方法を説明します。

はじめに

除外キーワードを使用するには、はじめにショッピング キャンペーンを作成する必要があります。

手順

ほぼすべてのお客様は、新しい Google 広告でのみアカウントを管理できます。Google 広告(AdWords)の従来版をご使用の場合は、下記で [従来版] をご選択ください。詳細

 

  1. AdWords にログインします。
  2. 希望するショッピング キャンペーンまたは広告グループを選択して、[キーワード] タブをクリックします。
  3. キーワード表の下にある [除外キーワード] セクションまでスクロールします。
  4. [+] をクリックして、このセクションを展開します。
  5. [広告グループ単位] と [キャンペーン単位] の 2 つの表が表示されます。

    • 広告グループに除外キーワードを追加する場合は、[広告グループ単位] の表で [追加] ボタンをクリックします。
    • キャンペーンに除外キーワードを追加するには、[キャンペーン単位] の表で [追加] ボタンをクリックします。
  6. 除外キーワードを 1 行に 1 つずつ追加します。各キーワードの前にマイナス記号(-)を付ける必要はありません。

    • 部分一致による除外キーワードを使用する場合は、いくつか異なるパターンも追加しておきます。
    • フレーズ一致の除外キーワードを追加する場合は、二重引用符("")で囲みます。
    • 完全一致の除外キーワードとして追加する場合は角括弧([])で囲みます。

ショッピング キャンペーンで除外キーワードを使用する方法についての詳細

ヒント

AdWords Editor でショッピング キャンペーンを管理する

AdWords Editor は AdWords キャンペーンをオフラインで管理するアプリケーションで、無料でダウンロードできます。商品グループの入札単価やリンク先ページの URL の変更も可能です。詳細

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。