「ショッピング広告」理解度テストの学習ガイド

ショッピング キャンペーンでカスタムラベルを使う

ショッピング キャンペーンで、キャンペーンの商品を独自の値で分類するには、カスタムラベルを使用します。カスタムラベルを使用すると、たとえば季節限定商品、在庫処分品、売れ筋商品といった具合に表示することができます。これらの値は、後でショッピング キャンペーンのモニタリング、レポート作成、単価設定に使用することができます。

この記事では、ショッピング キャンペーンでカスタムラベルを使用するための設定方法をご紹介します。カスタムラベルは参考情報であるいうことにご留意ください。ショッピング広告には表示されません。

始める前に

Merchant Center で商品データにアクセスして、商品に「カスタムラベル」属性を追加する必要があります。

手順

商品データで最大 5 つのカスタムラベルを使用できます(0~4 番)。カスタムラベルは最大 5 個まで個別に定義して、それぞれに該当する値の候補を指定します。その後、これらのカスタムラベルを Merchant Center アカウントの商品全体で使用し、定義に応じて各商品に適切な値を割り当てます。5 つのカスタムラベルには、それぞれ 1 商品につき 1 つの値を設定します。

商品データでカスタムラベルを設定したら、カスタムラベルを使用してショッピング キャンペーンで商品グループを分割できます。

カスタムラベルの例

ステップ 1: 自分の定義と「カスタムラベル」属性の値を決めます。

カスタムラベル 定義 有効な値
カスタムラベル 0 季節 春、夏、秋、冬
カスタムラベル 1 販売状況 人気商品、低人気商品
カスタムラベル 2 クリアランス クリアランス
カスタムラベル 3 利益 低利益、高利益
カスタムラベル 4 販売年 1900~2100 年

 

 ステップ 2: 商品データの各商品に適切な値を割り当てます

商品アイテム ID カスタムラベル 0 カスタムラベル 1 カスタムラベル 2 カスタムラベル 3 カスタムラベル 4
アイテム #1 人気商品   低利益  
アイテム #2     高利益 2013
アイテム #3     クリアランス   2012

注意点

各カスタムラベルには、商品ごとに値を 1 つのみ設定できますが、商品に全てのカスタムラベルの値を含める必要はありません。たとえば季節性のない服飾商品には、上記の例の「カスタムラベル 0」は割り当てません。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。