カウントダウンでイベントへの期待を高める

広告テキストにカウントダウンを追加すると、セールや特別なイベントを見込み顧客にアピールできます。

カウントダウン カスタマイザは、COUNTDOWN 形式と GLOBAL_COUNTDOWN 形式の両方で表示できます。スポーツの試合の時間など、世界共通の時間をカウントダウンする場合は、GLOBAL_COUNTDOWN を使用します。

形式 機能
COUNTDOWN 検索ユーザーのタイムゾーンに合わせて、設定した時間までカウントダウンします。
GLOBAL_COUNTDOWN 広告主様のアカウントのタイムゾーンに合わせて、「世界共通」の時間までカウントダウンします。たとえば、「残り 4 時間」のような広告文が、どの地域でも同時に掲載されます。

いずれのカウントダウン関数でも、最初は日単位、次に時間単位、最後は分単位で残り時間が表示されます。たとえば、カウントダウン カスタマイザを使用して、「セール終了まであと 3 時間」という広告文を表示し、その 2 時間 28 分後に「セール終了まであと 32 分」という広告文を表示することができます。

カウントダウンは、すべてのテキスト広告に設定できます。

手順

広告の編集

  1. Google 広告にログインします。
  2. 左側のページメニューで [広告と広告表示オプション] をクリックします。
  3. カウントダウンを追加するテキスト広告をクリックするか、プラスボタン をクリックして [テキスト広告] を選択します。
  4. 広告文を入力します。

カウントダウンの開始と終了の設定

  1. カウントダウンを表示する場所に中かっこ( { )を入力し、プルダウン メニューで [カウントダウン] を選択します。
  2. [カウントダウンの終了] に、カウントダウンを終了する日付と時刻を入力します。時刻は 24 時間表記で入力します(任意)。
    • たとえば、カウントダウンを 2017 年 7 月 14 日の午後 6 時 30 分に終了するには、日付を「2017/07/14」、時刻を「18:30:00」と指定します。
    • 終了時刻が指定されていない場合、カウントダウンはデフォルトで真夜中の午前 0 時(00:00:00)に終了します。
  3. [カウントダウンの開始] で、終了日の何日前からカウントダウンを開始するかを指定します。この欄を空欄にすると、終了日の 5 日前からカウントダウンが始まります。
    • たとえば、終了日時が 2017 年 7 月 14 日の午後 6 時 30 分で、その 7 日前(2017 年 7 月 7 日の午後 6 時 30 分)からカウントダウンを表示するには、「7」と入力します。

なお、カウントダウン カスタマイザは指定した終了日を過ぎると、自動的に表示されなくなります。

タイムゾーンと言語の設定

  1. Google 広告アカウントのタイムゾーンの時刻に基づいてカウントダウンするには、[アカウントのタイムゾーン] を選択します。広告を表示するユーザーのタイムゾーンの時刻に基づいてカウントダウンするには、[広告を表示するユーザーのタイムゾーン] を選択します。
    • 試合、トークショー、コンサート、会議など、特定の場所で開催されるイベントに向けてカウントダウンする場合は、アカウントのタイムゾーンを選択することをおすすめします。
    • オンライン セールなど、地理的な場所に左右されないイベントに向けてカウントダウンする場合は、ユーザーのタイムゾーンを選択できます。
  2. カウントダウンの表示言語を変更するには、[言語] で適切な言語を選択します。新しい言語を選択すると、プレビューが更新されます。

カウントダウンの設定と広告の保存

  1. [適用] をクリックして、カウントダウンを保存します。広告テキストに、カスタマイザのカウントダウンが挿入されます。
  2. カウントダウンの追加によって、表示される広告のテキストが文字数制限を超えないようにご注意ください。カウントダウンのカスタマイザ コードでは、8 文字の文字列が生成される可能性があります。広告コピーの制限文字数を追加してください。
  3. [新しい広告を保存] または [新しいバージョンを保存] をクリックします。

関連リンク

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。